ロンブー淳の挙式放送に「極秘のままにしとけ」と非難の嵐!!

messy / 2014年3月13日 18時0分

 世間のみならず、夫が芸能界の大御所から面と向かって離婚を勧められるほどの悪妻イメージがついてしまった香那さん。過去はどうあれ、現在の彼女はテレビ出演時の通りに田村に尽くし、慌ただしい毎日を送る田村のサポートに徹しているのかもしれないが、献身的というよりも夫に尽くす自分に酔い、自我がなくなっているようにも見える。

 結婚生活を送る上で、夫婦が互いに何かを求め合うことはあるし、“2人で”新しい家庭を築くならば、一方はそれまでと変わらぬスタンスを貫き、もう片方が献身的に尽くす構図は不自然である。夫には何も求めず、夫が求める妻像を常にキープしている彼女からは、人間味が感じられずなんだか気味が悪い。「彼に尽くすことが幸せ」と言っていた女性が彼との関係がうまくいかなくなった途端に彼に対する恨み言や「私はあんなに尽くしてるのに」という発言を繰り返すことは多く、人間が誰かに対して“無償の愛”を送ることはなかなか難しいとわかるだろう。なおかつ、一度別れた時に、あの「自分が至らなかったと言いつつ自己保身にしか見えない手紙」を送るという行動をとるような極端な面があることを踏まえると、何かの拍子で彼女の自我が解放されたら恐ろしいことになりそうだ。

 なんにせよ、結婚式を放送することを祝福されない夫婦というのも珍しいが、末永く幸せな結婚生活を送ることで世間の「どうせ離婚する」という予想を覆してほしい。
(ルイコスタ松岡)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング