熱愛報道の裏に隠された政治的意図…利用された韓国人俳優

messy / 2014年6月1日 12時0分

写真

 5月9日、俳優チュ・ジフンの熱愛が報道された。2006年にドラマ「宮(クン)」で演じた皇太子役で大ブレイクした彼は、かつてほどの勢いはなくなったが、それでも今も日本に多くのファンを持つ韓流スターだ。

 気になるお相手はガールズグループ「Brown Eyed Girls」のメンバー、ガイン。もともと親しかった2人だが、1月にリリースされたガインのソロ曲「Fxxk U」のMVで共演したことがきっかけで恋人関係に発展したらしい。このMVでは濃厚なキスシーンを披露し話題にもなった。

 ネット上にはファンから2人の熱愛を祝福するコメントが多数寄せられたが、それに混ざって「チュ・ジフン、またか」というコメントがあったことを見逃さなかった。

 チュ・ジフン、またか……? いったい何が「またか」なのかと言うと、話は5年前に遡る。2009年4月、当時人気絶頂だったチュ・ジフンが麻薬使用容疑で書類送検されたのだ。このニュースは韓国だけでなく日本でも報道され、多くのファンに衝撃を与えたが、実は彼は別の意味でも注目された。

 チュ・ジフンの麻薬事件が世間を賑わす直前まで、韓国ではあるニュースで持ち切りだった。それは、ドラマ「花より男子」に出演した若手女優チャン・ジャヨンの自殺のニュース。彼女は芸能界や有力メディア、政界上層部に性上納を強要されたという遺書を残して自殺。財界や政界の大物の名前が次々と挙げられ、国民の関心を集めた。彼女の死を巡っては警察の不実捜査も浮上し、ネットでは警察を激しく非難する声が高まっていた。

 が、そんな時にまさにタイミング良く起こったのがチュ・ジフンの麻薬事件。これで世間の目は一気にチュ・ジフンに向けられ、チャン・ジャヨンの名前がニュースから一斉に消えた……。

何の隠れみのにされているの?

 詳しい説明は省略するが、チュ・ジフンの捜査では起訴前に警察がチュ・ジフンの名前を出して芸能人麻薬捜査に関する中間発表をしたことなど気になる点があり、このことから世間では彼がチャン・ジャヨン事件をもみ消すため、マスコミプレーに利用されたのでは? と噂された。

 そして2014年4月。旅客船セウォル号の沈没事故で、韓国全土が悲しみに包まれた。事故後、無能な政府の後処理とさまざまな利害関係が明らかになり、国民の怒りが爆発。全国で追悼集会、抗議デモが広まり、テレビではバラエティーや歌番組が放送を休止し哀悼の意を表す最中、チュ・ジフンとガインの熱愛が明らかになった……。2人はデート写真が公開された翌日、すぐに公式コメントを発表し熱愛の事実を認め、交際して1カ月であることも伝えた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
messy

トピックスRSS

ランキング