芸能界指折りの床上手・あびる優がAV女優に負けた? 小林可夢偉と正式破局

messy / 2014年6月5日 16時0分

 ちなみに、小林はこれを受けてTwitterで「浮気ではない。あびるとは1年以上前にキチンと話をした上で別れている」と明言しているが、破局自体は事実のようだ。また、Rioとの関係はあくまでも「知人」とし、恋人関係にあることは否定している。

 結婚秒読みと言われていた小林との破局でさぞ傷心かと思われたあびるだが、さすがにそこはモテ女。もうすでに次の相手の影がちらついている。次のお相手とされているのはその端正なルックスが評判の若手K-1ファイターの才賀紀左衛門(25)である。友達の紹介で知り合ったというが、もともとあびるは大の格闘技ファンということもあり二人はすぐに意気投合したとか。才賀は、小林との交際で揺れるあびるの話を聞きつつも、「俺は待ってるから」と猛プッシュをしたという。二人の交際はどうやらもうスタートしているようで、5月には大阪で才賀の知り合いの宝石店を揃って訪れ、二人おそろいのブレスレットを購入したらしい。

 余談だが、あびると別れた男性たちは皆「別れなければよかった」と後悔するといい、山下が「優が忘れられない」とつぶやいたというのは、ネット上ではもはや有名な話だ。このことから芸能界指折りの床上手との異名を持つあびるだが、そんな彼女でもさすがに9年にわたり業界でトップに君臨するベテランAV女優のテクニックにはかなわなかった、ということなのだろうか……。恐るべし、Rio。
(エリザベス松本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング