「自尊心の低さが原因」「幸せのなり方わからない」55日離婚した遠野なぎこの心境とは?

messy / 2014年7月1日 17時0分

写真

 なんとも嬉しそうな表情で、結婚報告をしていたのはついこの間のことだったのに――。女優の遠野なぎこ(34)が、元プロボクサーでバー経営の5歳年上の男性と先月28日に離婚していたことを、30日、自身のブログで発表した。

 遠野が入籍したのは5月5日のこと。結婚生活はなんとわずか55日間という短さで、これまでの芸能界最速離婚記録である72日間を15日間も更新したことになる。そしてこの最速記録は、奇しくも2007年に遠野自身が立てた記録なのだ。

 離婚を発表したブログで遠野は、「たった55日間の結婚生活となってしまいました。こんなに短い結婚生活になってしまった事、祝福して下さった多くの皆様に対して恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでいます」と謝罪。

 さらに7月1日午前10時にまず『ノンストップ!』(フジテレビ系)に電話で生出演し「お騒がせしました。すべては自分の自尊心の低さが原因。自分に自信がなさ過ぎて、心穏やかに過ごせず相手を縛り付けていた」と離婚原因を説明した。

 続いて午前11時からの離婚会見ではさらなる詳細を発表。遠野は元夫のことを「今でも大好き」とし、今後は彼氏と彼女に戻るつもりなのだという。

 「結婚という形は、お互い負担になり過ぎた。夫はこうあるべき、妻はこうあるべき、そうしたら幸せにつながるんじゃないか、と。夫婦という形を取り除けば、また仲のいい恋人に戻れるよね、ということで。毎日会っていますよ。嫌いになって離婚したわけじゃないから、会わない理由がない」と、憎しみあっての離婚ではないことをアピールした遠野。「(結婚したのは)幸せになりたかっただけ。幸せのなり方がわからない」――そう涙ながらに語る遠野の指には、なぜだかまだ結婚指輪がキラリと光っていた……。

 そもそも遠野は昨年末、今回離婚した男性とは別の男性との熱愛を出演番組で発表していた。結婚も視野に入れていると語り、全8章からなる「婚前契約書」を出演番組内で公開。同番組出演者たちから物議を醸しだしたその驚愕の内容とは……「トイレに行く度にメールすること」「結婚後も別居」「一緒に過ごしている間は乙(遠野)が望む限り、甲(夫)はキスとハグを多数回行うものとする」などというものだった。

 しかし、この男性とは結局昨年の大みそかに破局。今回のお相手との結婚は、その破局からわずか5カ月後のことで、交際期間はたった2カ月間での入籍だった。

 当初からこの結婚については不安視する声が多く、結婚を発表した『ノンストップ!』内でもタレントの千秋から「全部ネタなの? 結婚ビジネスですか?」「もう離婚の匂いしかしないんだけど」と辛らつなツッコミを受けている。ネット上でも「間違いなく離婚する」「話題作りとしか思えない」との声が飛び交っていた。

 結婚当初、「19年間悩まされていた摂食障害が、彼と出会ってピタリとなくなった」と元夫のことを話していた遠野。そんな相手でもわずか55日間で離婚しなくてはならない理由とはいったいなんだったのだろうか。まだ公にされていないこともおそらくあるだろう。ぜひ本人にその心境を訊いてみたいと思うのである。
(エリザベス松本)

messy

トピックスRSS

ランキング