重ねるだけ!簡単可愛い♡フルーツたっぷりトライフル♪

michill / 2018年8月31日 12時0分

写真

ジメジメ蒸し蒸しする季節は、グラスに入った涼しげなスイーツが恋しくなりませんか?そんな時にぴったりなスイーツ「トライフル」!たっぷりのフルーツやクリームなどが層になった美味しいデザート。今回は市販の材料を色々使って簡単美味しいトライフルの作り方をご紹介します。

トライフルってどんなスイーツ?

トライフルはイギリスのデザートで、カスタードクリームや生クリーム、スポンジケーキ・ゼリー・フルーツなどを層状に重ねた物です。語源は「余り物」であったり、「つまらない物」であったり。

残り物のスポンジや余ったクリーム・フルーツなどを有効活用し、層状に重ねてケーキのように仕上げるイギリスの家庭定番の簡単おもてなしデザート。

家にある有り合わせの材料でも、それを重ねていけば立派なデザートになってしまう、そんな考えがとても素敵ですよね!

わざわざ材料を買ってきて腕まくりして作るスイーツも楽しいひとときですが、肩の力を抜いてパパッと作るこのトライフル、忙しい毎日を送りつつも手作りのスイーツを楽しみたい!と考える方にぜひおすすめしたいです。

それでは早速レシピのご紹介です。

フルーツたっぷりトライフルのレシピ

今回は市販品なども使いつつ手軽に作れるように組み立てていきます。使う材料は必ずしも同じ物でなくても大丈夫です。

材料(4個分)

◎カスタードクリーム
・卵黄 1個
・砂糖 25g
・薄力粉 10g
・牛乳 100cc
・バニラペースト(あれば) 少量

◎その他
・市販のりんごゼリー 2個
・市販のバームクーヘン 適量
・生クリーム 200cc
・砂糖 20g
・お好みのフルーツ(苺・マンゴー・キウイ・ブルーベリー等) お好きなだけ

作り方

【土台のゼリー作り】

① まずは土台のゼリーから作っていきます。市販のりんごゼリーを2つ用意。(りんごゼリーが一番クセがなく、他の材料との馴染みが良いのでおすすめです。)

② フィルムを剥がし、レンジで約1分加熱してスプーンでほぐす。

③ グラスに果物を適量入れる。今回は苺を入れましたが他の果物でもOK。

④ そこへ溶かしたゼリーを入れ、冷蔵庫に入れて冷やし固める。

⑤ 生クリームに砂糖を入れて泡立て、冷蔵庫で使う直前まで冷やしておく。

【レンジでカスタードクリームを作る】

⑥ 牛乳をマグカップに入れレンジで少し温める。ボールに卵黄と砂糖を入れ混ぜ、さらに薄力粉も加えてホイッパーで軽く混ぜる。そこへ温めた牛乳を注いでホイッパーでよく混ぜ、茶漉しで一度漉す。

⑦ ラップをしないでレンジで1分加熱する。一度取り出してホイッパーで全体をよく混ぜる。再びレンジに入れて1分加熱しホイッパーで混ぜる。とろみがつき、なめらかなクリーム状になっていたらOKです。

※あればここでバニラペーストを加えると香り良く仕上がります。

⑧ クリームの上にピタッとラップをし、その上にポリ袋に入れた氷水をおいて急速に冷やす。

⑨ クリームがしっかり冷えたら⑤で泡立てた生クリームの中から50g加えてゴムベラで混ぜる。

パーツが出来たら組み立てていきます。

トライフルは中にスポンジを入れるのですが、今回は家に余っていたバームクーヘンを使います。

こういった余り物のバームクーヘンやカステラなどありましたら、ぜひ有効活用して下さい。

もちろんスポンジケーキで作って頂いてもOKです!

⑩ いよいよ組み立てていきます。ゼリーが固まっていたら、その上に適当な大きさに切ったバームクーヘンを適量乗せる。

⑪ カスタードクリームを絞り袋に入れ、4等分にして絞り出す。

⑫ 泡立てた生クリームをお好みの口金をつけた絞り袋に入れ、絞り出す。

⑬ お好みのフルーツをたっぷり乗せ、ハーブを飾る。

フルーツたっぷりトライフルの出来上がりです!冷蔵庫でしっかり冷やして頂いて下さい。

フルーツはフレッシュフルーツが無ければ缶詰でも。家にある物を使って下さいね。

透明のグラスで作れば綺麗な層が見え、涼しげな夏のスイーツになります。

簡単で美味しいトライフル。ぜひ作ってみて下さいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング