浴衣に合わせたい!美人度アップの夏映え♡艶めきメイク

michill / 2018年8月5日 9時0分

写真

夏はお祭りや花火大会等、浴衣を着る機会が多くなってきますね!そんな浴衣に合わせたい、屋台の光や花火の光、夏の夜空の中でも輝くようなしっとりとした夏メイクをご提案させていただきます。

この記事を試すのにかかる金額

  • サナ エクセル シャイニーシャドウN SI04 1,000円(税抜)
  • レブロン アイグローシャドウクワッドN 02 1,600円(税抜)
  • デジャヴュ ラッシュアップK 1,200円(税抜)
  • キス ニュアンスラスターグロス 11 1,200円(税抜)

たっぷりのラメで光を味方に!印象的な輝きアイの作り方

アイメイクに使用したコスメはこちら

・サナエクセル シャイニーシャドウN SI04
・レブロン アイグローシャドウクワッドN 02
・デジャヴュ ラッシュアップK

アイメイク方法

サナエクセルのシャイニーシャドウNSI04を、アイホール全体へ広げてたっぷりのラメをまぶたに仕込んでいきます。光にあたったときにたっぷりのラメがキラキラと輝き、ツヤっぽさのあるアイシャドウなのでしっとりとした目元に仕上がります。

①で塗ったカラーはほんのりピンク色なので、単色で仕上げても素敵なのですが、陰影を付けるために、レブロンのアイグローシャドウクワッドN02の右上のココアカラーを、二重幅に目尻側から黒目上くらいまで重ねます。

目頭側からは左下のピンクカラーを重ねて、ココアカラーとしっかりぼかします。立体的なまぶたの丸みも出て、可愛いだけじゃなく、ブラウンカラーによる大人っぽさも加わりました。

右下のブラウンを細くラインを引くようにキワにのせたら、フレームラインがくっきりしすぎないように上部をブラシでぼかして、柔らかさを出していきます。下まぶたの目尻3分の1にも同じくブラウンをのせて、黒目下部分にラメをプラスし、上下のまつげにデジャヴュのラッシュアップKでナチュラルにマスカラを塗ったら完成です。

光にあたるとツヤっぽく、キラキラと輝くので印象的な目元を作ることが出来ます。ラメのアイシャドウは浴衣を着るようなイベントに味方になってくれるので、ぜひ活用してみて下さいね!

ベース作りも重要!しっとり艶めくお肌作り

今回は、しっとり感を出すためにお肌のベース作りも大切になってきます。

ツヤ感がしっかり出るグロウ系のファンデーションや、パール感の強いツヤ系の下地を使用したり、チークの上からツヤっと輝くハイライトを重ねたり、Cゾーンにハイライトを使用することで、光が当たったときにお肌が輝いて見え、柔らかさとしっとり感のあるお肌に見せることが出来ます。

また、ツヤのあるベースアイテムはお肌の粗をツヤで飛ばして、お肌をつるんと綺麗に見せてくれる効果もあるので、そういった面でもオススメのアイテムです。

夏の浴衣メイクにもツヤ肌が合うのでオススメですよ!

光の加減や角度によってカラーが変わる!?偏光パール配合のグロスでぷるん

リップメイクには、ぷるんとした唇に見せるためにグロスが必須です。

そこで、この浴衣メイクに合わせたら絶対に可愛い!と思ったのが、6月に発売されたキスのニュアンスラスターグロス11。プチプラアイテムには珍しく偏光パールが配合されており、光の加減や角度によって輝き方が変わるという光を味方に付けた面白いリップグロスです。

いつものリップを簡単にニュアンスチェンジさせることが出来るので、お気に入りのリップの上から重ねて使ってみて下さい。(特にピンクリップと合わせるのがピュアに見えてオススメです。)

思った以上に肌なじみが良く、テクスチャーもさらりと軽いので、べたつきが気になる夏のメイクでも使いやすいですよ。目元とも相性がよく、全体的にまとまりが出るかと思います。

夏のイベント時の光を味方に付けた、輝きのあるメイクはいかがでしたか?全体的にツヤのある仕上がりで女っぽ度もアップ♡パッと目を引くような、しっとりとした浴衣美人を手に入れちゃいましょう!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#夏メイク」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング