オータムピンクで秋を先取り♡合わせるカラーで褒められネイル

michill / 2018年8月23日 11時0分

写真

定番のピンクネイル。ピンクにも色々な色味がありますが、肌の色に近いピンクであれば、どんなカラーとも相性が良く、季節も問わないのでオンオフ両方使えます。逆にいうとピンクは季節感を出しにくいカラーでもあります。そこで今回は、合わせるカラーを工夫することで秋らしく季節感を出してみました。

オータムピンクで季節を先取りに使ったネイル

今回は、ネイルの鉄板カラーのヌーディーピンクにワントーン暗いヌーディーを合わせて使用しました。

・エスポルール#4 ヌーディーピンク
・エスポルール#3 ヌーディー

・スタッズ ゴールド(0.8mm)
・キャッツアイ
・スクリュースタッズ
・ムーンスタッズ
・カラーストーン(ブラウン)
・ラインシール

オールシーズン使えるヌーディーピンク

ベースにはヌーディーピンクを使用しますが、ヌーディーピンクは温かみのある肌の色に近い優しいカラー。

例えば夏なら下画像の様にヌーディーピンクにホワイトを合わせ、トレンドのリーフホロで明るいネイルのデザインに。

そして今回のデザインがこちら。同じヌーディーピンクを使用していますが、一気に秋仕様です。

オールシーズンなカラーに季節感をプラスするには

今回のようなオールシーズンカラーに季節感をプラスする方法は以下の通りです。

①合わせるカラーで季節感をプラス

夏にはホワイトや抜け感のるクリアカラー等で明るく元気なピンクネイルが主流ですが、秋冬には落ち着いたスモーキーカラーやブラウン系のカラーをいつものピンクにプラスしてファッション同様に秋冬仕様にします。

例えばダイソーネイルだと、こちらのカラーがオススメです。

・サンリオ#17 カメオピンク
・エスポルール#2 ライトヌード
・カンコレ#17 カフェオレ
・エスポルール#3 ヌーディー
・カンコレ#18 コーヒー

ヌーディーピンクと相性の良いスモーキーピンクからブラウン系のカラー。このようなカラーを試しに1本でもいいので、いつものピンクネイルに足してみてください。それだけでも秋冬仕様に見えるはずです。

②乗せるパーツのカラーで季節感をプラス

2つ目は、乗せるパーツで季節感をプラスする方法です。

こちらのネイルでは、丸いフレームスタッズの中にカラーストーンを入れています(画像はスモークトパーズを使用しています。)。

今までのサマーネイルならばホワイトオパールやクリア系、涼しげな淡いブルー等のストーンを合わせていましたが、これからの季節はブラウン系のストーンが正解。トパーズやスモーキーブラウン等にすると秋冬仕様になります。

ちなみに今回はブラウン系のネイルにゴールドを合わせ、パーツは全てゴールドで統一しました。

いつものスタッズもラインシールの上に並べて…

これだけですがあっという間にオータムネイルの完成です。

ヌーディーピンクとヌーディーを塗っただけのベースに、吟味したパーツを乗せていっただけのとっても簡単なオータムネイル。

季節の変わり目でデザインに迷ったら、ぜひカラーを先取りしてみてくださいね。きっと褒められネイルになると思います。

「#秋ネイル」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング