まだ残ってる?素麺をいつもとは違うアレンジで♪簡単色々レシピ

michill / 2018年9月3日 12時0分

写真

夏の定番メニューと言えば素麺!サッと作れるし、食欲のない暑い日や夏休みのお昼ごはん等にももってこいのお助けメニューでしたよね。ですが、そろそろ食べ飽きる頃ではないですか?でもまだ素麺が残っている…という方必見です!飽きずに美味しく食べられ、とっても簡単な素麺アレンジをご紹介したいと思います。

SNSで話題に!サッとアレンジして簡単「ごま油そうめん」レシピ

この夏インスタグラムでよく見かけた「ごま油そうめん」又は「釜たま素麺」!手間がかからない、シンプルなレシピなのにとっても美味しいですよ。

材料(2人分)

・素麺…2束
・卵黄…2個
・万能ねぎ…お好みの適量で
・めんつゆ…大さじ2
・ごま油…大さじ2

作り方

① 素麺を少し固めに茹でて冷水でしめてぬめりをとる。

② 水を切った素麺を器に盛り、カットした万能ねぎと卵黄をのせる。

③ 麺つゆ(ストレート)とごま油をかけて出来上がり。

ごま油は濃口のがおすすめです。麺つゆは3倍濃縮が定番みたいですが、私はストレートタイプを使いましたが美味しく頂けました。

我が家の定番、あるもの野菜で美味しい素麺チャンプルー

このレシピはちょっと塩焼きそば風の味になっています。少し濃い目の味付けなのでお好みで調整してもらった方が良いかもしれません。

材料(2人分)

・素麺…2束
・玉ねぎ…1/2くらい
・ズッキーニ…1/2本(ゴーヤなどでもOK)
・舞茸…1/2袋
・豚こま肉(豚バラでもOK)…150gくらい
・塩胡椒…少々
・鶏ガラスープの素…大さじ1と1/2 
・ごま油…大さじ2
・胡麻…少々
・一味…お好みで

作り方

① 素麺を茹でている間に野菜と豚肉を適当な大きさにカットしておく。

② フライパンにごま油をいれて、豚肉を入れて火が通ってきたら野菜を入れて炒め合わせる。

③ 素麺が茹で上がったら軽く水を切って②に入れる。

④ ③に鶏ガラスープの素と塩胡椒を入れて味を調える。

⑤ 器に盛り付けて、ごまをふり、一味を少しかける(どちらもなくてもOK)。

豚肉がなかったらシーチキンとかベーコンを使っても美味しいですよ。

野菜はその時あるものを使っています。どんな野菜でも安定の味になるのでお好みで選んでみて下さいね。(ニンジンとかパプリカがあったらもっと見栄えも良かったのですが、この日はきらしていました…。)

大人気!トマトを沢山使った冷製カッペリーニ風

調理時間は素麺を茹でる時間プラス2~3分くらいです!混ぜるだけなのに凄く美味しいのでオススメですよ。

材料(2人分)

・素麺…2束
・トマト(中サイズ)…2個
・シーチキン…1缶
・明太子…大さじ1(なくてもOK)
・水菜…1把
・大葉…3~4枚くらい
・〇オリーブオイル…大さじ2  
・〇白だし…大さじ2(めんつゆでもOK)
・〇にんにくチューブ…1cmくらい
・〇生姜チューブ…2cmくらい

作り方

① トマトは1cmくらいの角切りにし、水菜は適当な大きさにカットしてボウルに入れる。

② シーチキンとあれば明太子を①に入れ、〇を全部①に入れる。

③ 素麺を茹でて、冷水でしめて水を切り②に入れる。

④ ③に塩胡椒をして味を整え、大葉を千切りにしておく。

⑤ 器に盛りつけ、大葉を上に乗せて出来上がり。

②の段階で冷蔵庫に入れて冷やしておいてもOKです!
今回は白だしを使っていますが、明太子の辛さによっては少し甘めの出る麺つゆにしても良いと思います。

素麺は炭水化物が主ではありますが、良質なたんぱく質や食物繊維も含まれています。消化もとても良いので、工夫次第ではとってもお手軽にバランスの良いメニューになりますよ。

温かい担々麺風とかにゅう麺なども今からの時期にピッタリなので、ぜひ素麺を色々アレンジして夏だけではなく食べてみて下さいね。

「#麺料理」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング