食べラーとコンビニサラダチキンであっという間に完成!よだれ鶏

michill / 2018年9月11日 12時0分

写真

四川省でよく食べられている中国料理『よだれ鶏』が、コンビニのあの大人気商品『サラダチキン』を使ったら、あっという間に出来ちゃいます。今回は、あっという間に完成する、絶品よだれ鶏を紹介します♬

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約280円(2人分)

『よだれ鶏』と呼ばれる訳は?

四川省でよく食べられている中国料理『よだれ鶏』は、四川省出身の文筆家が、「想像しただけでよだれが出るほど美味しい」と書いた事から、『よだれ鶏』と呼ばれてるそうです。

その味は、甘くて辛くて酸っぱく、香辛料や薬味もたっぷり入り、とても一言では表すことの出来ない、複雑で深みのある味をしています。

サラダチキンであっという間に完成!よだれ鶏・レシピ

よだれ鶏を一からまともに作ろうとすると、まずは鶏肉を茹でるところから始まり、薬味や香辛料たっぷりのソースを作ろうとしたら、材料を揃えるだけでとても大変です。

しかし、しっとり柔らかなあの『サラダチキン』があれば、切るだけなので、一気にハードルが下ります。

そして、たくさんの材料が必要なソースも、『食べるラー油』を使ったら、あとは家にある調味料を加えて混ぜ合わせるだけなので、あっという間に出来ちゃいます!

材料(2人分)

サラダチキン(プレーン) 1個
もやし 1/2袋
青ねぎ(小口切り) 1本分
香菜(パクチー) 少々(あれば)
ピーナッツのみじん切り 少々(あれば)

ソースの材料

食べるラー油 大さじ1杯
おろし生姜 小1
砂糖 大さじ1杯
醤油 大さじ1杯
米酢(黒酢) 大さじ1杯
白すりごま 大さじ1杯

作り方

① もやしを洗って耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて、600Wのレンジで2分加熱し、出てきた水気は切っておく。

② ソースの材料を全てボウルに入れて、混ぜ合わせる。

③ お皿に①を盛り付け、その上に薄くスライスしたサラダチキンを乗せる。

④ 上から②のソースをかけて、ねぎやパクチー、ピーナッツを散らしたら、出来上がり!

本格的な中国料理で、しかも、よだれが出るほど美味しい『よだれ鶏』を、ささっと作ってテーブルに出したら、料理上手な人に思われるかも?!

ぜひ、おうちごはんの1品の他にも、おつまみ、ウチ飲み、ホムパにと、色々な場所で活用して下さいね♬

「#鶏肉レシピ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング