キャンメイク・ケイト・excel♡おすすめ秋色アイシャドウ

michill / 2018年10月9日 9時0分

写真

季節はすっかり秋。バッチリ秋服でキメているのに、顔は夏のまま!なんてことありませんか?ファッションのトレンドには敏感だけど、メイクのトレンドってよく分からない…。今回は2018年のトレンド秋メイクのポイントとプチプラの秋色アイシャドウをご紹介します。旬のトレンド顔で全身コーディネートしましょう!

【ポイント1】秋メイクのキーワードは「マット」。深みのあるマットメイクはこれひとつで完成!

・CANMAKE パーフェクトマルチアイズ 03アンティークテラコッタ 780円(税抜) 

秋のトレンドはシックなマットカラーで作るモードなアイメイク。深みのある赤色がアクセントになって一気にトレンド顔になりますよ。

立体的なアイメイクもマットシャドウを使えばナチュラルに陰影がつけられるため、秋のトレンドであるハンサムな太眉とのバランスも取りやすくなります。

【ポイント2】立体感のある囲み目メイクは程よいツヤでこなれ感を演出

・KATE ヴィンテージモードアイズ PU‐1 1,200円(税抜)

太眉に負けないような存在感のある目元を作るには「囲み目メイク」がおすすめ。

8月に発売されたKATEの新作「ヴィンテージモードアイズ」は目のフレームを強調しつつも、他にはないにぶい光沢で抜け感のある囲み目メイクを簡単に作ることができます。

シックなパープルでより秋らしく。そのままチークとつなげておフェロメイクっぽくするのも秋のトレンドです。

【ポイント3】秋メイクにプラムカラーは外せない。シャイニーな質感で他と差をつける

・excel リアルクローズシャドウ CS04プラムニット 1,500円(税抜)

プラムやバーガンディーなどの深みのある赤は秋メイクには欠かせません。

重ね付けしてもくすまないクリアな発色が特徴の「リアルクローズシャドウ」なら、ナチュラルな血色感を目元に与えてくれます。

ここ数年はマットが人気の秋冬メイクですが、昨年よりも抜け感のあるシャイニーアイシャドウで適度なマット感を出せばより今年っぽい顔に。

【プラス1アイテム】カラーで遊びたいときはプチプラコスメの出番

・ESPRIQUE ジェルペンシルアイライナー RD400 2,100円(税抜)

夏頃からカラーアイライナーやカラーマスカラが続々と登場し、カラーメイクが定番化してきた今日この頃。
でも、初めてのカラーメイクでハイブランドに手を出すのは結構勇気が必要ですよね。
そんなときこそプチプラに頼りましょう!

初めてのカラーライナーはブラウンに近いバーガンディーやブラックに近いブルーなどが使いやすくておすすめ。
初心者さんでも抵抗なく使えて、毎日メイクに取り入れやすいので、簡単にいつもと違った印象にすることができます。

カラーライナーをより引き立てる秋メイクのコツは「短く、太く、ノーマスカラ」がポイント。
上下の瞼にラインを引いて旬顔に。

・CANMAKE レイヤードルックマスカラ 02ローズバーガンディー  800円(税抜)

カラーマツエクのようなまつ毛を簡単に楽しめちゃうCANMAKEの「レイヤードルックマスカラ」。
使いやすいバーガンディーカラーとお手頃なお値段、カラーマスカラを使いこなす自信がないという方にも、練習用にもぴったりです。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#アイメイク」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング