高い美容液より効果大!クレンジングを見直すだけでもっと美肌になれる!

michill / 2018年10月16日 10時0分

写真

美肌は七難隠すと言われていますが、カバー力の高いファンデーションや高価な美容液で美しい肌を手に入れようとしていませんか?もちろんそれがダメという訳ではありませんが、お金や技術が無くても、毎日のクレンジングを見直すだけでぐっと美肌に近付きます。今回は私が本当におすすめするクレンジングのルーティンをご紹介します。

ステップ1:このひと手間でアイメイク落としがぐっと楽に!どんなマスカラもするっとオフ♡

ポイントメイクリムーバーは使っているけど、マスカラリムーバーは使ったことがないという方も多いのではないでしょうか?

最近のマスカラはとっても性能が良いため、専用リムーバーでもなかなか落としづらいのですが、マスカラリムーバーを塗ってから落とせばCMのようにスルっとキレイに落ちます。

コットンで擦る必要もないので皮膚への負担にもなりませんし、クレンジング漏れもなくなるのでおすすめです。
たったひと手間でラクできて、肌やまつ毛にも優しいのでいいことだらけ!

ステップ2:アイメイクの汚れは広げちゃダメ!ポイントメイクリムーバーは美肌への第一歩

ポイントメイクリムーバーを使わず顔全体にクレンジング料を広げてしまうと、マスカラやアイライナーの汚れが頬などの毛穴に詰まってしまうことも!

ポイントメイクは必ず専用リムーバーで落としましょう。
毎日のことなので手間に感じるかもしれませんが、この積み重ねが美肌への第一歩なのです!

ステップ3:クレンジングは擦らず、丁寧に。低刺激のアイテムでしっかり時間をかけて

クレンジングはなるべく低刺激のアイテムで時間をかけて丁寧に落とすことが重要。
保湿力とクレンジング力を兼ね揃えたバームタイプやクリームタイプがおすすめ。

しっかり汚れが浮くように優しく優しくマッサージ。
いきなりお湯で流すのではなく、少しずつお湯を手にとって乳化させながら馴染ませ、流していくとツヤツヤのお肌に生まれ変わります。

ステップ4:洗顔はしっかり泡だて、すすぎも抜かりなく

洗顔で重要なのは「泡」。
汚れを吸着してくれる弾力のある泡を作れる洗顔料や泡立てネットを選ぶと簡単にできますよ。

肌に直接触れるのではなく、泡で洗うような気持ちで優しく丁寧に。
乾燥肌の方は泡を顔にのせて1分ほどおくだけの「泡パック」だけでもいいかも。

また、シャワーのお湯を直接かけて洗い流すのもNG。
シャワーの水圧が肌をたるませる原因になったり、洗い残しが出てしまうことも。

毛穴は色々な方向に向いているので、お湯はしっかり手ですくって20回以上すすぐことがおすすめです(この時も決して擦らない)。

高価なアイテムを使わなくても、ちょっとした工夫で美肌は手に入りますよ♪美肌を目指して今日から始めてみませんか?

「#美肌」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング