ALLダイソー☆ネイルシールで超簡単な大人向けハロウィンネイル

michill / 2018年10月18日 11時0分

写真

もうすぐハロウィン!ハロウィンをイメージしたネイルを楽しみたいという方も多いと思いますが、ハロウィンネイルは派手なイメージがあり、デイリーにはちょっと抵抗があるかもしれません。そこで今回はALLダイソーでできるふんわりカラーで控えめなハロウィンネイルをご紹介します♪

大人向け!ダイソーネイルシールを使った控えめハロウィンネイル

ハロウィンネイルって派手なイメージがあるのでデイリーにはちょっと抵抗があるかもしれません。
でも、ふんわりカラーに少しハロウィンカラーを足して、控えめなネイルならいかがでしょう? 

今回のデザインはカラー×3色とハロウィンネイルシール×1、全てダイソーで揃うアイテムを使っています。

使用したのは1番オーソドックスなお化け顔とハロウィンのロゴが入ったネイルシールです。こういったオーソドックスなシールは、ただ貼るだけだと超普通のネイルになりがち。カラーを工夫することで一風変わったハロウィンネイルを楽しめます♪

同じ塗るだけのカラーもハロウィンカラーのオレンジをポイントに、控えめのカフェオレカラーを合わせ、端からグラデーションのようにつなげていくとしっくりきませんか?

派手に見えがちなオレンジは面積の少ない小指で十分。シロップピンクをオレンジに見立ててもう1本にちょんちょんとのせ、あとはシールを貼るだけです。

とっても簡単な時短ハロウィンネイル。手に入りやすいアイテムでイベントネイルを爪先に取り入れて、この時期ならではのネイルを楽しんで下さい!

ALLダイソー☆ネイルシールで超簡単な控えめハロウィンネイルで使用するネイル

・エスポルール#22 カフェオレ
・サンリオコラボネイル#32 シロップピンク
・サンリオコラボネイル#10 サンセットオレンジ
・サンリオコラボネイル#1 ホワイト

・ダイソーネイルアートシール ハロウィン 「蓄光」

ALLダイソー☆ネイルシールで超簡単な控えめハロウィンネイルのやり方

まずはアートの爪から、カフェオレを2度塗りします。

シロップピンクでタイダイのような模様を描きます。ダイソーのシロップピンクはピンクというより朱赤っぽいので、カフェオレに重ねるとオレンジっぽくなります。

ハロウィンなので、ラインをぼかしてきれいなタイダイではなく、あえて刷毛跡を残しおどろおどろしくしてみました。

一見失敗のようですが、今回はこれが正解。ハロウィンですから。

ちなみにシロップネイルは馴染ませすぎると模様になりません。カラーを塗る、というより乗せる感覚で発色させてくださいね。

アートはタイダイだけで、残りはダイソーのシールを貼っていきます。もう1本カフェオレを塗った爪には「HAPPY」シールを。
「HALLOWEEN」シールを貼りたかったのですが、ホワイトは「HAPPY」でした(涙)。

サンセットオレンジを2度塗りした爪にはシンプルに星を一つ。

ホワイトの爪にはお化けの顔と星。

シールを貼ってトップコートを全ての爪に塗ったら完成です。フラットなのでトップコートも塗りやすいです。

セルフネイルは簡単なのが1番。そしてデイリー使いなら派手すぎないカラーで押さえつつ、ちょっとだけシールで遊び心をプラス。

イベントネイルは小さい面積で完結させることで大人でも楽しめます。ぜひネイルライフを簡単に楽しんで下さい!

「#ハロウィンネイル」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング