秋の流行色パープルを使って♡今どき女子のおしゃれ4コーデ

michill / 2018年10月22日 10時0分

写真

この秋の流行色は「パープル」!色彩のバリエーションが豊富なので、異なるパープルを、グラデーション的に使うのもおすすめです。カジュアルからモードまで、パープルを足してオシャレを楽しんでみませんか?

ジャケットのインナーにパープルをオン!

ジャケット:COMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー デ コトニエ)
カットソー:ノーブランド
デニム:無印良品
バッグ:MAISON VINCENT(メゾンヴァンサン)
ブーツ:ZARA(ザラ)

5分袖リブカットソーの上に、テーラードジャケットを羽織ったハンサムコーデ。さりげなくパープルを、取り入れたいときにおすすめの着こなしです。

足元はショートブーツで適度にボリュームをプラス。ホワイトベージュのバッグをアクセントにしました。

パープルをラフ&知的に取り入れる

ジャケット:UNIQLO(ユニクロ)
カットソー:ノーブランド
パンツ:ノーブランド
バッグ:manipuri(マニプリ)
スニーカー:PUMA(プーマ)

グレンチェックのジャケットに、パープルのカットソーを重ねたトレンディルック。ルーズなワイドパンツを合わせて、ちょっぴりラフに仕上げました。

スカーフ柄のバッグは着こなしのスパイスに◎白スニーカーではずして、おしゃれ度をアップさせるのがポイントです。

パープルをモードに魅惑的に取り入れる

ニット:OPAQUE.CLIP(オペーククリップ)
スカート:UNIQLO(ユニクロ)
バッグ:PELLETTERIA VENETA(ペレッテリア・ベネタ)
パンプス:ZARA(ザラ)

ダークカラーで統一したコーデには、アクセントになるカラーアイテムを合わせて楽しむのがベスト。

モードな雰囲気が漂う、レオパード柄のバッグとパープルのパンプスなら、おしゃれ度120%アップ!センスの良さを感じさせるスタイリングが完成します。

2つのパープルを添えてハイセンスに

ニット:SLOBE IENA(スローブイエナ)
デニム:ZARA(ザラ)
バッグ:ZARA(ザラ)
眼鏡:beik(ベイク)
パンプス:ZARA(ザラ)

白×黒のモノトーンコーデには、色彩の異なる2つのパープルをオンして今旬に。シンプルだけど、センスの良さをアピールできる着こなしです。

もう少しソフトに決めたいときは、パンツをライトグレーにチェンジするのがおすすめです。大人っぽくセンタープレスパンツにしてもOK。

パープルはベーシックカラーと相性が良く、取り入れやすいのがポイントです。特に秋冬はダークカラーの洋服が多くなるので、差し色としても最適。
シンプルなトップスや靴、バッグで気軽に楽しみたいですね!

「#秋コーデ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング