魚焼きグリルで簡単にあの味が再現できる!万能ダレが決め手のおうちBBQチキン&ビーフレシピ

michill / 2019年5月25日 12時0分

写真

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。バーベキューの香ばしいお肉を、手軽にいつもの食卓の上で!魚焼きグリルを使えば、簡単にバーベキュー風のお肉が焼けるんです!しかも余分な油も落ちてヘルシー。万能ダレとそれに合わせる簡単レシピも一緒にご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 3品で約30分

万能ダレで食べる牛と鶏のグリルのレシピ

しっとりジューシーに焼けるように、お肉はオイルマリネにします。その間に、BBQにぴったりなお肉用万能ダレを作ります。

材料(3~4人分)

・ステーキ用牛肉…1枚(300~330g厚さ3cmくらいがおススメ)
・鶏もも肉…1枚(300~330g)
・塩ブラックペッパー…適量
・オリーブオイル…適量
・にんにく…1個

万能ダレ
・しょう油…大さじ2
・すりおろしにんにく…1かけ分
・すりおろししょうが…1かけ分
・すりおろし玉ねぎ…1/8個分
・豆板醤…小さじ1
・酢…小さじ1/2
・はちみつ…小さじ2
・白ごま…小さじ1
・塩ブラックペッパー…少し

作り方

① 常温にした牛肉と鶏もも肉の両面に、塩ブラックペッパーを振り、下味を付ける。

② バットまた皿に乗せ、上からオリーブオイルを回しかける。上下を返し、両面にオイルが回るようにし、そのまま置く。

③ 耐熱ボウルに万能ダレの材料を全て入れ、混ぜ合わせたら、電子レンジ600wで30~40秒温める。

④ 魚グリルに火を点け、庫内を1分ほど温めたら、②を乗せ上下とも強火で8分ほど焼く。にんにくは水で濡らし、皮ごと横半分にしたら、切り口にオイルを塗って一緒に焼く。(グリルによって焼き時間を調節して下さい。片面焼きの場合は、途中で裏返します。)

⑤ そのまま2~3分置き、余熱を入れたら皿に盛り、③を添えて、できあがり。カッティングボードや木のお皿などに乗せると、更にバーベキュー気分がアップするのでオススメです。焦げやすい部分は、途中で場所を変えて下さいね。

タレは時間がある場合、前日に作っておくと、味が馴染みます。その際は、電子レンジで温める必要ありません。1週間ほど冷蔵保存可能です。

サーモンとアボカドタルタルのレシピ

切って和えるだけでBBQが盛り上がるひと品です!

材料(3~4人分)

・お刺身用サーモン…80~100g
・アボカド…1/2個
・きゅうり…1/4本
・紫玉ねぎ…1/8個
・フレッシュディル…適量(あれば)
・オリーブオイル…大さじ1
・しょう油…小さじ1/2
・レモン果汁…小さじ1
・塩コショウ…適量
・スライスバゲット…適量

作り方

① サーモンとアボカドは1cm弱の角切りにする。

② きゅうりは、5mmほどの角切りに、紫玉ねぎとディルはみじん切りにする。

③ ①と②、残りの調味料をボウルに入れ和えたら、器に盛り、バゲットを添えて出来上がり。

温めるだけ!ガーリックオイルサーディンのレシピ

スキレットパンや直火対応容器を使って、そのままテーブルへ!

材料(作りやすい分量)

・オイルサーディン缶…1缶(100g前後)
・にんにく…1かけ
・赤唐辛子…1本
・イタリアンパセリ…2本
・ブラックペッパー…適量

作り方

① スキレットパンまたは直火対応容器にオイルサーディン缶をあける。

② にんにくは薄切りに、赤唐辛子は二つに折って、①に加える。

③ 中火にかけ、沸々してきたらブラックペッパーを振り、パセリを加えたら出来上がり。

牛もも肉を使いましたが、サーロインやフィレでもお好きな部位を使って下さい。

3品で、十分BBQ気分を楽しめるメニューです。後は、サラダなどをプラスすれば色取りも良い、華やかなテーブルになること間違いなし!ぜひ、試してみて下さいね!

「#パーティーレシピ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング