電子レンジでカルボナーラができちゃう!?簡単おうちイタリアンレシピ

michill / 2019年6月4日 12時0分

写真

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。カルボナーラは、イタリアンレストランでもお家で食べるパスタ料理でも定番人気なパスタ料理のひとつですね!私も大好きで、いろんな作り方を試していますが、今回は、レンジで簡単に作れる、カルボナーラのレシピをご紹介したいと思います。

この記事を試すのにかかる時間

  • 約12分

この記事を試すのにかかる金額

  • 約200円

レンジ加熱で簡単パスタ!カルボナーラ

濃厚でクリーミーなソースが特徴のカルボナーラですが、加熱し過ぎると玉子が固まってしまい、火加減が難しい…。今回紹介するレシピは、レンジで加熱したら余熱を利用して玉子と粉チーズをからめるので、とってもクリーミーに仕上がります!

本来カルボナーラには、パンチェッタという塩漬けにした豚肉を使用しますが、今回はお手軽で手に入りやすい、ハーフベーコンを使用しています。

材料(1人分)

◎パスタ(スパゲティー) 100g
◎ハーフベーコン 2枚
◎にんにく 1/2片
◎塩 ひとつまみ
◎水 1cup(200ml)
・玉子 1個
・粉チーズ 大さじ2杯
・岩塩・黒粒胡椒 少々
・パセリのみじん切り(仕上げ用) 少々
・黒粒胡椒 少々

作り方

① スパゲティーは半分に折って、ベーコンは1cm幅にカット、にんにくはみじん切りにして、平らな耐熱容器に◎を順に入れ、ラップをせずにそのままレンジに入れます。600wのレンジで7分加熱します。

※加熱時間は、袋に記載してある時間のプラス1分で加熱します。今回使用したパスタは茹で時間6分のパスタなので、加熱時間は7分になります。

パスタをレンジを使って少量の水で茹で上げます。ベーコンやにんにく、塩を加えてあるので、旨味を吸収してパスタ自体もとっても美味しくなります。

耐熱容器は、Ziplocやレンジ用パスタ茹で容器を使用してもOKです。お持ちのものを使用して下さいね。

② パスタを加熱している間に、小さめのボウルに玉子を割入れ、粉チーズを加えて混ぜ合わせておきます。

③ ①が加熱し終わったら一旦レンジから取り出し、生クリームを加えて混ぜ合わせ、ラップをせずに600wのレンジで2分加熱します。
加熱し終わったらレンジから取り出して熱いうちに②を加えてよーく全体を混ぜ合わせて岩塩・黒粒胡椒で味を整えます。

④ お皿に盛り付けてパセリを散らし、黒粒胡椒を引いたら、出来上がり!

お好みですが、卵黄をトッピングしたり、追粉チーズをしてさらに濃厚さをプラスするのもありです!

レンジで簡単に作れるので、忙しい日のランチや、仕事で疲れて帰ってきた日の夕食にも、あっという間!レンジで簡単に作るカルボナーラを、活用してみて下さいね♪

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング