GUバッグテールブラウスで後ろ姿美人!高見え効果抜群♡上品フェミニンコーデ

michill / 2019年6月30日 9時0分

写真

元CHANELファッションアドバイザーでパーソナルコーデイネーターの木村えりなです。夏に沢山着たいノースリーブアイテム♡ベーシックなノースリーブブラウスも素敵ですが、横や後ろからの姿も楽しめたら嬉しいですよね!今回は、全方位でフェミニンを叶えてくれるGUバックテールブラウスのコーデをお届けします。

スキニーデニムで休日のカジュアルデートコーデ♡

※モデル身長:159cm
サイズ:M

バックテールブラウスはシンプルなデザインのトップスに比べて、ふんわりとしたボリュームがでるのが特長です。そのため、ボトムスとしてワイドパンツをあわせると着太りしてしまいます。着太りさせないために、ボトムスにタイトなシルエットをあわせることでバランスの良いコーディネートになります。

今回はAmeriVINTAGEのスキニーデニムとコーディネートしました。

スキニーデニムはヒップラインもくっきりでるので、少しドキドキしますよね。後ろが長めのバックテールブラウスを着ることでヒップラインも隠すことができるので、とてもおすすめです。

ホワイトパンツで爽やかフェミニンなキレイめコーデ♡

今年の旬カラーコーラルレッドを最高に楽しみたい日は、ボトムスに白色を選ぶことをおすすめします。白色は爽やかで品の良い色なので華やかなコーラルレッドと相性抜群です。

今回はUNIQLOのアンクルパンツをコーディネートしました。サンダルも、GUで購入したオレンジサンダルを選んで。ヘルシーで爽やかな雰囲気を思い切り楽しみたい日におすすめです。

レーススカートと大人艶っぽデートコーデ♡

IENAで購入した赤色のレーススカートとコーディネートしました。このブラウスはヒラヒラ揺れることが一番のポイントなのですが、ボトムスにスカートを選んだ時は、ブラウスの裾を全てINすることをおすすめします。

ブラウスの着丈が長くなると、重心が下がってしまうので、ブラウスのシルエットを楽しむというよりも「色」を楽しむ日のコーディネートです。

レーススカートの赤色とコーラルレッドを合わせることで大人っぽく、さらに艶っぽいコーディネートになります。

実は、ブラウスをINすると一つだけ懸念されることがあります。バックテールの切り替えが高め位置にデザインされているので(そのため脚長効果が抜群◎)切り替え線が少し見えてしまうということです。

そんな時は、カーディガンを羽織ってしまえば、切り替え線が綺麗に隠れるのでおすすめです。カフェなどでカーディガンを脱いでも、背もたれで切り替え線は隠れるのでぜひノースリーブのコーデを楽しんでくださいね。

歩くたびに揺れる♡シルエットが最高にフェミニン!

横から見えるブラウスシルエットもとても綺麗です。ペプラムの切り替えが腰の位置よりも高いところにあるのでスタイルアップ効果も抜群です。

後ろ姿も、ふんわり優しく揺れるので気分があがりますし、モテコーデとしてもおすすめのアイテムです♡お腹周りもこのふんわり感が綺麗にカバーしてくれるのが嬉しい一枚です。

色は3色展開、白・黒・赤(コーラルレッド)です。シンプルなベーシックなカラーも素敵ですが、今回は赤(コーラルレッド)を選びました。

トップスをカラーアイテムにするだけで、華やかな雰囲気になりますし、明るい色なので心にも効きます。

今年の夏の上品フェミニンコーデにバックテールブラウスを選んでみてはいかがでしょうか?

「#ブラウス」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング