【レンジでつくるお手軽レシピ】旨みたっぷり!簡単あさりのパスタ♡ボンゴレビアンコ

michill / 2019年10月1日 12時0分

写真

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。あさりには、旬が年に2回あるって知ってましたか?春と秋の2回産卵期を迎え、ぷっくりと肥えるあさりは、味の旬が2回あるのです。今回は、旬のあさりを使った代表的なパスタ料理、『ボンゴレビアンコ』の、レンジで作るお手軽レシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分(砂抜きする時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約280円(1人分)

レンジで簡単!ボンゴレビアンコ・レシピ

今回紹介するボンゴレビアンコは、パスタを茹でるのもレンジなので、とっても簡単ですし、洗い物も少なくてすみます!

しかも、パスタと一緒にあさりを加熱するので、旨みがたっぷりパスタソースに溶け込み、とっても美味しいボンゴレビアンコになります。

材料(1人分)

・あさり 200g
・にんにく(みじん切り) 1片分
・赤唐辛子(小口切り) 1/2本分〜
・スパゲッティー 100g
・水 200ml
・オリーブオイル 大さじ2杯
・白ワイン 大さじ2杯
・岩塩・黒粒胡椒 少々
・パセリ(みじん切り) 少々

あさりの砂抜き方法

① 水を張ったボウルにあさりを入れ、殻と殻を擦り合わせてよく洗います。

② 平らなバットに①を入れて、45〜45℃の10%の塩水を注ぎ、バットに新聞紙などをかけて暗くし、10分程おきます。塩水の量は、あさりの殻が少し出るくらいにしておくと、水管が水面から出て空気を吸い込み、あさりが砂を吐き出しやすくなります。

※45〜50℃の水温で砂抜きすると、冷水で砂抜きするより早く砂を吐き出してくれ、時短になります。

作り方

① 耐熱容器にスパゲッティーを半分に折って入れ、にんにく・赤唐辛子を散らして入れて水を注ぎ、オリーブオイル・白ワインを回し入れ、ふんわりラップをかけて7分加熱します。

② いったん取り出して混ぜ合わせ、あさりを加えてふんわりラップをかけ、3分加熱します。再び取り出して混ぜ合わせ、岩塩・黒粒胡椒で味を整えます。

※加熱時間は、パスタの袋に記載してある茹で時間の+1分です。今回使用したスパゲッティーの茹で時間は9分なので、全体の加熱時間は10分になり、あさりの加熱時間は3分なので、加熱時間3分前の7分に加えることになります。

③ お皿に盛り付け、パセリを振ったら出来上がり!

レンジで作るパスタをマスターしたら、大きな鍋を用意したり、たっぷりのお湯を沸かしたりする手間も省けて、しかも、ソースと一緒に加熱するので、味が染みて美味しく仕上がります!

加熱時間10分で、美味しいボンゴレビアンコを作って見てはいかがでしょうか〜♪

毎日仕事や学校から帰ってからのごはんの支度は大変ですよね。そんな時には▶「どれも10分以内!頑張りたくない日のカンタン夜ごはんレシピ10選」で忙しい毎日を乗り切りましょう!

「#おうちイタリアン」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング