低身長さん必見♡白ニットでも着膨れしない!正解ニットの選び方&バランスアップコーデ

michill / 2019年11月29日 8時0分

写真

身長152cmという低身長でもスタイルが良く見えるカジュアルコーデを日々研究しているmikichiです。ニットの季節到来!中でも白ニットはモテニットとして不動の人気ナンバーワン。でも、膨張色だし着膨れして見えそう…と思う人は多いはず。そこで低身長さんでもバランス良く着られる白ニットコーデを紹介します。

低身長さん向け白ニットの選び方

まずは白ニットの選び方から。低身長さんが白ニットを選ぶ時は首元がすっきり見えるVネックやキーネックのものを選ぶと着回しがしやすいのでオススメです。

また、着丈もショート丈のもの、もしくはサイドにスリットが入ったものなどを選ぶと野暮ったくならずに着られます。

低身長さんが白ニットを着こなすには、着た時のシルエットが重要なのです。私はキーネックで比較的ショート丈のものをチョイスしました。

見せる面積を減らして

※モデル身長:152cm

低身長さんのバランスアップコーデテクとして、一番取り入れやすい着こなしが、キャミワンピやサロペットなどで白ニットの見える面積を減らす方法。

今回はネイビーのキャミワンピと重ねてみました。ホワイト×ネイビーはカラーのメリハリが出るので白ニットもすっきり見え。ピアスとバッグをグレーにして全体をきれいな感じでまとめたので、足元はスニーカーで外しました。

ブラックスキニーですっきりと

ブラックスキニーと合わせたコーデ。ゆるぴたの法則でしっかりと細見えが叶います。

低身長さんはニットのフロントをインして、スキニーパンツは足首を見せてすっきりと。少し厚底めのスポーツシューズやヒールパンプスを合わせれば脚長効果も抜群です。

ホワイトコーデで全体をぼかす

全体をホワイトでまとめたコーデ。足元はVカットのヒールパンプスを選ぶことで首と足首をしっかり見せ、コーデに抜け感を出しました。

真冬はオーバーサイズのチェスターコートを羽織ってIラインをつくるときれいめにまとまり、かなりスタイルアップ効果が望めます。

いかがでしたか?今回は着膨れしない白ニットコーデをご紹介しました。低身長さんが白ニットを着る時はシルエットと抜け感が大事。ぜひチェックしてみて下さいね!

「#小柄女子」の記事をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング