「収納本を何冊も読んでるのに片付かない!?」意外なワケ3つ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年7月15日 19時10分

写真

今は片付けや収納に関する本や雑誌が多く出ていますよね。雑誌と同じグッズを買って試してみたけれど、結局使いづらくてそのまま置いてある……。

または何冊も読んでいるのになんだか部屋が片付いていない……。

そんなママたちも多いはず! そこで、整理収納アドバイザーである筆者がその意外なわけをお教えします。

■1:同じものを買ってしまう!

スッキリ片付いた収納を見ると真似したくなったり、「これ、いいわ!」と収納グッズを見ていると欲しくなり、つい同じものを買ったりしませんか?

でも、収納グッズをすぐに買いに行ってはダメです。その収納に何を入れたいか、イメージできていますか?

まずは、考えてから購入してみてください。そして、その中に入れたいものを見直してから購入しましょう。

使わないものをしまっていても、きれいな収納にはなりませんよ。

■2:採寸を忘れてしまう!

ズラーッと並んだ収納ケース。「こんな風にしたい!」と思い、購入したものの、置いてみると「あれ? 入らない……」となんてことに。

必ず採寸してから買うようにしてみてください。

たとえ100円グッズのかご、1つでもです。

「100円だからいいや。」とついつい測らず買ってしまいがちですが、サイズが合わず、結局無駄なものが増えてしまう原因に。

これでは、せっかくの“スッキリ収納”も台無しですよ。

■3:収納法が合っていない!

何も置かれていないモデルルームのようなキッチンが理想で、そのように収納を変えてみても、しばらく経つと元に戻ってしまう……。

あるいは、便利そうな収納方法を真似してみたけれど、面倒でやっていない……。

こういった場合は、その収納法が合っていないのかもしれません。

収納は毎日のことですので、子育てに忙しいママは、つい後回しになりがち。できるだけ、簡単・シンプルにして続けられるかがポイントになります。

ご自身が続けられる収納法を探してみてくださいね。

いかがでしたか? 今回は収納本を読んでいるのに片付かない理由をお伝えしました。

 コツを掴んで、ぜひ収納本をうまく活用してくださいね。

(加藤菜美)

Woman Money(ウーマンマネー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング