新米ママ必見!毎日が楽になる赤ちゃんのお世話グッズ収納法

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年8月27日 12時40分

写真

生まれたばかりの赤ちゃん、とっても可愛いですよね。

でも、毎日のおむつ替えや授乳に大忙しのママも多いはず……。

そこで、整理収納アドバイザーである筆者が少しでもお世話が楽になるように、赤ちゃんのお世話グッズ収納法をお伝えします。

■おむつセットは持ち運びできるカゴに入れると便利!

新生児は、1日に何回もおむつ替えをしますよね。

その場所は日中過ごすリビングだったり、寝室だったり様々だと思います。

おむつ替えがどこでもできるように、おむつを10枚くらいとおしりふきをカゴに入れて、日中はリビング近くで、寝る時は寝室に持っていけるようにしておけば、いつでもすぐにおむつ交換ができますよ。

 赤ちゃんが寝てる間に大きいおむつパックから補充しておけば、次に使うときも安心ですよ。

あと、おむつパックを保管しておく場所は1か所に。その方が、在庫管理も一目ででき、“買い過ぎ”を防ぐことができます。

■着替えもすぐ取れるように!

「ミルクを戻した!」「うんちがもれてしまった!」など新生児にはよくありがちですね。

その度にあっちへ行ったりこっちへ行ったりだとママも大変ですが、赤ちゃんもその間、不快な思いをすることに……。

すぐに着替えができるように、赤ちゃんが過ごす場所に着替えを用意してあると、すぐに取り替えてあげることができますよ。

着替えを入れる場所ですが、ベビーダンスでなくてもシンプルなプラ製の引き出しや、布製ボックスに入れてもいいですね。

その際、引き出しやボックスの中は種類ごとに100円ショップのかごやブックエンドなどで仕切っておくと取り出す時に楽ですよ。

大きくなってからも使えるようなものを選ぶと長い間使えるので、おすすめです。

■沐浴グッズはひとまとめにセットして!

新生児はベビーバスで沐浴するママが多いと思います。

ここでも、沐浴に使うグッズもセットにしておくと、楽チンです。

さらに綿棒や爪切りなどのグルーミンググッズもセットにしておけば、お風呂からあがった後にバタバタしなくて済みますよ。

グルーミンググッズはおむつセットや着替えセットに組み込んでもいいですね。

その際はごちゃまぜにならないようにプラケースなどで仕切っておくと便利です。

いかがでしたか? 今回は赤ちゃんのお世話が少しでも楽になるお世話グッズ収納法についてお伝えしました。

寝不足で大変な時ですが、少しでもママたちが楽になればと思います。

よかったら参考にしてみてくださいね。

(加藤菜美)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング