ホントに必要?計算結果からわかる「車の維持費」の実態

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年9月18日 20時50分

写真

「家計の見直しは固定費から」なんていいますが、住宅費、保険料、通信費などが主なものになるでしょうか。

また、車をお持ちの方は、車関連費も立派な固定費になってきますよね。実際に、車を維持する費用を考えたことはありますか? 乗り方次第では、車を持たずにバスやタクシーを使った方が安いこともあるんです。

今回、家計コンサルタントの筆者が、車の費用を試算してみました。車の費用はパパにお任せしているというママもこの機会に「我が家に車が必要か?」というところまで、確認してみてください。

■車を所有するだけでかかるこれだけの費用!

車は、購入したらハイ、それでおしまいってモノではありませんね。維持していくには結構なお金がかかります。

買う時にかかるお金についてはよく検討するけれど、そのあとのことまでは電卓を叩いてみたこともないという方が多いのではないでしょうか?

ですが、この車を購入した後の維持費って、驚くほど高いんですよ。

車購入後にかかる費用として、毎月かかるものは、“ガソリン代・駐車場代”です。1年に1回かかるものとしては、自動車税・任意保険料(※)がありますね。

※契約によっては月払いもあります

そして、その他オイル交換や車検費用もかかれば、タイヤの交換など消耗部品の費用も見込んでおかなければなりません。

■車の維持費は最低でも年間約320,000円にもなる!?

では実際に、車を購入した場合の維持費を計算してみましょう。

(1)ガソリン代  約95,000円

ガソリン価格162円/L、年間走行距離1万km、実燃費17.0km/Lとしました。

(2)自動車税  34,500円

総排気量1L超1.5L以下と想定

(3)任意保険料  約127,000円(インターネット割引・証券不発行割引適用後)

30歳男性、12等級ブルー免許、居住地:東京都、本人限定、1年以内に事故なし対人賠償:無制限、対物賠償:無制限(自己負担:0円)、人身傷害補償:5000万円、車両保険付とした場合の参考見積もりです。

(4)車検代  50,000円

2年毎の車検費用を100,000円としました。

(5)オイル交換代 7,500円

オイル交換1回、オイルエレメント交換1回としました。

(6)タイヤ代 10,000円

3年に1度、4本で30,000円のタイヤを購入としました。

ここまでで、維持費は年間324,000円にもなっています。

駐車場代がかかればさらに高額に! 東京都内で借りるとなると、平均費用が月額約30,000円なので、年間約180,000円プラスとすると、合計で年間約504,000円にもなるのです。また、この他に高速代もかかるかもしれませんし、スノータイヤだって必要な方もいらっしゃることでしょう。ガソリン代だってこの先上がってくるかもしれません。

つまり、上記の約320,000円という金額は最低ラインでの金額だということになります。

■車の購入費用を含めると膨大な額に……

そして、みなさんが忘れがちなことですが、正確にはここに購入費用(購入代金÷保有年数)も上乗せされるのです。

仮にこの車の購入費用が1,300,000円でこれに10年間乗ったとすれば、1年間に上乗せされる金額は130,000円で、車を保有するのにかかるお金は年間で約450,000円ということになります。もし、都内に駐車場を借りるなら、年間で約630,000円にもなるんです!

いかがでしたか?

改めて見てみると、車って驚くほどのお金がかかっているんですね。

なかなか貯蓄できないと悩んでおられる方には、「そもそも我が家に車は必要なのか?」といった思い切った発想も必要なのかもしれませんね。

(田辺美穂)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング