毎日のお弁当作りが楽になる!時短になるお弁当グッズ収納法

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年9月13日 7時0分

写真

毎日お弁当を作るママにとって、朝はなるべく段取りよく、お弁当を作ってしまいたいですよね。

お弁当を持って行ってるお子さんだけでなく、この時期は運動会、遠足などお弁当を持っていく機会も増えます。

朝は忙しいうえにお弁当まで作らなくてはいけない。少しでも、手早くお弁当作りを終わらせたいと思うママも多いはず。

そこで、整理収納アドバイザーである筆者が、朝のお弁当作りが楽になる時短になるお弁グッズ収納法をお伝えします。

■時短の第一歩は収納場所がポイントです!

キッチンでの収納は、「いかに使いやすい場所においてあるか?」がポイントとなります。

食器棚などの出し入れでストレスのかからない位置は、中→下→上の順番です。

毎日使うお弁当箱や食器が取りづらい場所にあったりしませんか?

置き場所を変えるだけで、グッと使いやすく時短になりますよ。

■お弁当グッズをセットで収納する!

お弁当を作る時に必要なものって、お弁当箱の他にもお弁当包み、カップやお箸などいろいろありますよね。

それらがバラバラに置いてあるとどうでしょう。

あっちから出して、そのあとはこっちからなど右往左往していませんか?

朝の忙しい時間に使うお弁当グッズをまとめてセットで収納するだけで、時短になりますよ。

セットにする際は、使うグループ(例えば小物類や海苔パンチなど)に仕切ってあげると更に取り出す時にサッと取れますよ。

■おかずカップはケースから出して!

毎日使うカラフルなおかずカップやアルミカップ。いちいち、パッケージを開けて毎朝出してませんか?

ふたを外してから中身を出すという作業は意外と時間のかかるもの。

思い切って、外容器を外してみてください。きっと取り出しやすくなり、時短になりますよ。

いかがでしたか? 今回は毎日のお弁当作りが楽になる時短になるお弁当グッズ収納法をお伝えしました。

朝の慌ただしい時間は少しでも有効に使いたいものですね。

ぜひ試してみてくださいね。

(加藤菜美)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング