「お金が貯まらない人」が今すぐ絶つべきNG習慣3つ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年12月5日 19時20分

写真

みなさん、「お金を貯めたい」「貯めなくちゃ」とは思っているようですが、「お金ってなかなか貯まらないのよね」と嘆いていらっしゃるのではないでしょうか。

なかなかお金が貯まらないという人にはいくつかの共通点が見受けられます。それは癖のようなものであったり、習慣的なことであったりします。

ですから、このような点に気付いて、それを改善すれば、自然とお金が貯まるようになっていくことがあるんですよ!

今回は、お金が貯まらない原因になっているNG行動3つを家計コンサルタントの筆者がお伝えします。

■1:まず、コンビニに行く回数を減らしましょう!

今やもうコンビニは私たちの日常生活の中にすっかり馴染んでいて、いきなり行くことをきっぱりと断つということはなかなか難しいかもしれません。

しかし、コンビニへ行く習慣がある方ほどお金が貯まっていない、もしくは貯められていないというのはご相談を受けていて感じているところであります。

ですから、お金を貯めたいと思ったのなら、コンビニへ行く回数を少しずつ減らしていくことを心掛けましょう。そうすると、今までどれだけ“何気ないお金”を遣っていたかが肌で感じられるようになりますよ。

「全てが無駄」とは言いませんが、かなりの確率で惰性で購入していることが多いものです。

■2:ちょこちょこお金をおろすのをやめましょう!

少しずつお金を下ろしているといつの間にか「お金が無くなったら、下ろせばいいや」という気持ちが根付いてしまいます。

1回に下ろす金額は少額なのであまり“痛み”を感じません。ですが、それも塵も積もればでトータルすればかなりの額になってしまうのです。

また、細かくお金を下ろしていると“トータルでいくら下ろしたのか”がわからなくなってしまうというリスクもあります。

お金はお給料日直後の1回だけに、1カ月の生活費をまとめて下ろし、そのお金の範囲で生活するようにしましょう。そして、次のお給料日まで絶対にATMに近づかないこと!

このサイクルが上手く回るようになれば、お金が貯められる体質に一歩近づけることになりますよ!

■3:「お金は残ったら貯める」という発想をやめましょう!

お金は残ったら貯めるのではなく、“先に貯める”のです!これがお金を貯める時の最大のポイントですよね。

お給料が振り込まれたら、まず真っ先に貯蓄するお金をよけましょう! そして、残ったお金で生活するのです。

ですが、この順番が反対の人はとても多いものです。そういう方々はやはり貯蓄が苦手であったり、出来ていなかったり、少ないということが多いですね。

いかがでしたか?

今回は、これをやめればお金が貯まるNG行動3つについてお伝えしました。

特に当てはまる数が3つすべての方は緊急に見直していただきたいものです! どれか1つでも当てはまることがあれば、ぜひ改善してみてくださいね。

 (田辺美穂)

Woman Money(ウーマンマネー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング