えっ…これだけ?お金が貯まる体質になる財布との付き合い方3つ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年9月25日 16時0分

写真

いま、財布にいくら入っていますか? この質問にすぐに答えられる方は、きっと財布の中が整頓されているのでしょう。お金が貯まるようにと財布を春 (張る)に変えたり、財布の色を金運アップするような色にしたりと、買う時には財布に興味を持つ方が多いと思います。

いろいろこだわって購入した財布をお金が貯まる体質にするコツ3つをファイナンシャルプランナーの筆者がお伝えします。

■1:お札は種類と方向を揃える

口座から下したお札、お釣りでもらうお札を千円札、5千円札、1万円札の順に重ねて入れると、財布に入っているお札がいくらあるのかを把握しやすくなります。その際、お札の表を向けて方向も同じに入れるようにすることで、財布の中を整頓することができ、気持ちがいいですよ。

■2:レシートはその日に

財布に入ったままのレシートでお札がどこにあるかわからない、なんてことを聞いたことがあります。レシートは必ずもらうようにしますが、出来ればその日に記録し、財布から出してあげましょう。その日に出すのが無理な場合は、翌日のレシートは前日の後ろ、つまり時系列に並べて保管をするようにします。時系列に並べることでレシートもきれいに保管することができ、お札の邪魔にならず、財布の中がすっきりします。

■3:財布をスマートに

財布の中に入っているものと言えば、キャッシュカード、クレジットカード、ポイントカード、免許証、各種会員証など。その中でも複数持っているものもありますね。その中でもポイントカード気軽に作れるところから、私もたくさん持っています。一度そのポイントカードの見直しをしましょう。あまり使っていないお店のポイントカードは別のカード入れなどにまとめて入れておくなどして、財布から出してあげましょう。

いかがでしたか? お金は気にかけてやらないと羽を付けてどこかに飛んでいってしまいます。財布の中をすっきりするということは、今いくらあるかを確認する作業を同時に行っているのです。お金を監視することで、無駄な支出が減るはずです。家計簿をつけることが苦手な方は是非、試してみてはいかがでしょう? なお、小銭は別の小銭入れに入れると頭の中でもお札と小銭とを別々に把握しやすくなりますよ。

(たつみともこ)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング