たったこれだけ!夫が進んで片づけるようになる3つの工夫

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年9月27日 8時15分

写真

突然ですが、あなたのご主人は片付けが上手ですか?

「うちの子、片づけられないの……」という話しはよく聞きますが、「主人がなかなか片付けてくれない……」というお悩みも実は多いのです。

でも、ちょっとの工夫で改善できることもあるのをご存知ですか?

そこで、整理収納アドバイザーである筆者が、ご主人が簡単に片付けてくれるようになる収納術をお伝えします。

■散らかりやすいところに収納を作ってあげる!

「ここがいつも散らかっている……」と思う場所はありませんか?

その場所こそ、さっと物を置きやすいところのハズ。ぜひそこに収納を作ってあげてください。

立派な収納システムでなくても、カゴを使ったり、フックを付けてかけたりするだけなど、簡単な動作の方が、ご主人も協力してくれると思いますよ。

■毎日使う物置き場を決めて!

仕事から帰ってくると、とりあえずやることってありますよね。

時計をはずす、定期をポケットから出すなど、人によって様々だとは思いますが、それらはほぼ毎日使う物のハズ。

その毎日使う物たちをまとめてグループで置いてあげましょう。カゴに入れたり、トレイに乗せたりして「ここに戻してね」とお願いしてみてください。

面倒くさがりなご主人は蓋付のカゴよりも、ただ乗せるだけの収納にしてあげると長続きしますよ。

■ラベルを貼ってあげる!

「あれ、どこいった?」と言われたことのあるママは少なくないのでは?

ご主人にもわかりやすいように、ご主人の物が入っている引き出しなどにラベルを付けてみてください。

ラベルをつけることで、物のありかはもちろんのこと、その物以外を入れにくくするという利点もあります。

片づける時もそこにまた戻せば、迷子になることはありません。

ラベル用のシールなどを使わなくても、マスキングテープを使えば、簡単に付けたりはがしたりできるので、おすすめですよ。

いかがでしたか? 今回はご主人が片付けてくれるようになる収納術をお伝えしました。

「あれ、どこいった?」が減るだけでママもラクになるはず!

ご主人だけではなく、お子さんにも共通することですので、ぜひ試してみてくださいね。

(加藤菜美)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング