あとひと手間で賢く節約!年末年始の交通費を安くする裏ワザ

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年10月30日 20時20分

写真

年末年始の交通費、できるだけ節約したいですよね……。

早めの準備が大きな節約になるのはもちろん、実は電車のきっぷや航空券をより節約できる裏技があるんです。

今回は、ファイナンシャル・プランナーの筆者が、“あとひと手間”で電車のきっぷや航空券をよりお得に購入する方法をお伝えします。

■旅行会社でギフト券を使って購入するのが賢い節約のコツ!

JTBや日本旅行などの旅行会社でも航空券やJRのきっぷが買えることをご存知ですか? この旅行会社と金券ショップをダブルで利用すると節約効果が大きくなります。

(1)金券ショップで旅行ギフト券を割安で購入

まずは金券ショップなどで旅行会社で使えるギフト券を割安で購入します。会社にもよりますが、1,000円分が970~980円くらいで手に入ります。

(2)次に旅行会社で航空券早割きっぷや電車の割引きっぷを購入

ギフト券での支払いは窓口受取りになりますので、ネットで予約するか窓口で直接相談しながら購入します。

たったこれだけなんです。

■夫婦で早めに購入すれば往復10,000円以上もお得!?

では、実際にどのぐらいお得になるのかみてみましょう。

例えば、東京−新大阪の場合は、JR東海ツアーズやJTBで販売している『ぷらっとこだま』を利用するのがお得です。

東京-新大阪が11,800円(繁忙期通常価格:14,450円)とこれだけでも2,650円の節約になりますが、金券ショップで12,000円分のギフト券を11,760円で購入しておけば、さらに240円の節約に! 夫婦で行くとしたら、往復大人2人分でなんと11,540円(ギフト券利用なしの場合:10,600円)の節約になります。

また、東京−岡山(のぞみ利用)であれば、JR往復乗車券(1割引)と新幹線特急券利用で32,580円(片道ずつ購入の場合34,680円)がさらに660円の節約に! 往復大人2人分で、5,820円(ギフト券利用なしの場合4,200円)の節約になります。企画系の乗車券のない山陽新幹線の場合、これは嬉しい節約ですね。

航空券は、最大約84%割引(日程・路線によります)と早く準備するほどお得ですから、そこに割安購入したギフト券が加われば“節約上手”間違いなしですね!

旅行会社の店舗によって扱っているきっぷや航空券が違いますので、事前に電話などで確かめておくことをお勧めします。

いかがでしたか?

子育てママにとって金券ショップへ行ったり、窓口で買ったりするのは手間のかかるもの。

でも、ちょっと手間をかけるだけで、購入金額が大きいほど節約効果も大きくなります。また、会社によってはインターネットでギフト券を使用できる場合もありますので、まずは調べてみてください。

ぜひ賢く利用して“節約上手”になってくださいね。

(FPしげさん)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング