スマホは安くなる!? 賢いママはやってる通信費の節約術

Woman Money(ウーマンマネー) / 2014年11月3日 12時10分

写真

家計の固定費の中でも、通信費の出費は見逃せません。

MMD研究所の調査によるとスマートフォン所有者の平均月額料金は6,514円との調査結果。夫婦それぞれ所有する場合13,028円、年間で15万以上の計算になってきます。

ファイナンシャルプランナーである筆者が、家計を圧迫している通信費の節約術をお伝えいたします。

■スマホの料金が高い理由

それは、スマホの料金体系にあります。大手キャリアの月々の料金の仕組みは一般的には下記のとおりです。

・基本料金+ネット接続料+パケット定額料+通話料+機器代金(分割)+オプション料金

ここに月々の割引サービスがあって、6,000円~7,000円になるのが一般的な料金体系です。一番大きいのはパケット定額料ですが、他の料金も積もり積もれば……で大きくなってしまうのですね。

でも、中には月々4,000円以下、3,000円以下で月々の通信費を節約しているママがいます。

いったいどんな節約法をつかっているのでしょうか?

■スマホ料金を安くする方法

通信料をぐっと押さえているママの節約ポイントは、

(1)SIMカードを利用する

(2)キャリアの乗り換えやキャンペーンを活用

(3)家の回線との組み合わせる

の3パターンです。

まず、劇的に安くなるのはSIMカードの活用です。SIMロック解除を来年度から義務付けされましたので、これからも注目です。

まだSIMカードに抵抗がある方は、キャリアの乗り換えによる割引やその時々のキャンペーンを組み合わせたり、家のネット回線との組み合わせによる割引で、トータルで安くなる方法を実践しています。

子どもが小さいうちは、家にいることが多いため“ネットは家で”と従来のガラケーの利用で割り切っているママもいます。

■スマホ節約術の注意点

さて、節約術を知れば早速実践したいところですが、キャリアの乗り換えもSIMカード活用も少し注意点があります。

(1)携帯番号はそのまま使えてもメールアドレスは変わる

(2)今まで使っていたサービスが同じように使えるとは限らない

(3)今のキャリアを解約することで、タイミングによっては違約金が発生する

やはり、違約金(いわゆる“2年縛り”)が発生するのは悩ましいところだと思います。今のスマホの料金明細の確認と共に今の契約を確認し、タイミングよく節約をなさってくださいね。

いかがでしたか?

通信費は月々の固定費の中でも家族全員分となると大きな出費です。

通信費全般の最新情報を仕入れながら、ライフスタイルに合った、そして、家計にやさしい方法を選択してくださいね。

(加藤葉子)

Woman Money(ウーマンマネー)

トピックスRSS

ランキング