ローラ、マンション火災で緊急避難「怖くて脚が震えた」

モデルプレス / 2012年10月31日 20時6分

映画「パラノーマル・アクティビティ4」の公開前夜イベントに登場したローラ

モデルでタレントのローラが31日、都内で行われた映画「パラノーマル・アクティビティ4」の公開前夜イベントに登場した。ハロウィン当日ということもあり、普段のイメージとは異なるセクシーな小悪魔風衣装で登場したローラ。「デビルローラだよ~。このふわふわと首のチョーカーがお気に入り。タトゥーも入れたし、血も付けたの」と衣装のポイントを明かし、すっかりご満悦の様子だ。

恐怖映画の同作にちなみ、最近ローラの周りで起きた異常現象を問われると「マンションで大火事が起きたの。緊急避難しなきゃいけなくて非常階段で降りたんだけど、怖くて脚が震えてた。消防車もいっぱいきたの」と、リアルな恐怖体験を告白。

「怖いのは好き」というローラだが、一人でホラー映画を観ることは「ダメダメダメ!」と激しく拒否。一緒に観てくれる素敵な男性は?との質問には「まったくないの。寂しいでしょ」と答えつつ、出会いは「欲しい。100%思ってるよ」と意欲を見せていた。

◆選んだ映画からローラの心理を分析

同作は低予算ながら世界的に大ヒットしたホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの最新作。閑静な住宅街に住む一家に降りかかる数々の怪奇現象を、ホームビデオやPCの主観映像で描くフェイクドキュメンタリー。

イベントでは、同シリーズ主人公のケイティが血だらけのメイクで突如場内に出現するサプライズ演出も。これにはさずがのローラもびっくりしたようで「ヤダー、驚かさないで」と悲鳴を上げた。

また、映画心理カウンセラーのコトブキツカサが司会を務めたトークショーでは、ローラがセレクトした3本のホラー映画「エクソシスト」「呪怨」「パラノーマル・アクティビティ」をもとに彼女の心理分析を実施。結果的に「性格がいい加減、物事に執着しない、意外とグイグイ出ていくタイプ」という診断を下されたローラは「ひどいー。でも当たってる」と、ふくれながらも企画を楽しんでいた。

全米を含めた34ヵ国ですでにオープニングNo.1の好スタートを切った同作は、11月1日よりTOHO シネマズ六本木ヒルズ他ロードショー。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ローラvs大物俳優 “一回きり”の限定CMオンエア決定
ローラに会える!トークショーイベント開催
ローラ、意外な恋愛観明かす
ローラ&水原希子、「天才!志村どうぶつ園」新メンバーに加入
ローラ、SEXYドレスで堂々ウォーキング 妖艶な表情に観客も釘付け

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング