忘年会で好感度を上げる女性5の必殺テクニック

モデルプレス / 2012年11月28日 21時34分

忘年会で好感度を上げる女性5の必殺テクニック/Photo By Alaskan Dude

あっという間にもう12月、そろそろ忘年会の企画を立てている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はそんな忘年会で好感度を上げるとっておきの秘策を考えてみました。

1.靴を綺麗に揃える

さーあ飲むぞ!と先陣を切り、靴を放ったらかしに一目散に席についてはいませんか?出来る女は皆が出揃っているか確認しつつ、気持ち控えめに店に到着。自分の分だけでなく他人の靴も揃えつつ入り口近くの席に座ります。

2.幹事の右腕になる

意中の男性が幹事なら、その右腕となるべく奮闘。箸、皿、グラスは人数分あるかなど細かなところにも気を配り幹事の負担を減らします。

3.絶妙なタイミングで注文

全て注文を任される幹事は楽しむ間もないはず。最初に何を注文すべきかコンセンサスをとり、自分でも適切なタイミングで注文を入れるようにしましょう。また場の盛り上がりや上司のグラスの減り具合から目を離さず、いざ盛り上がり絶頂というときにお酒が無い状態を避けるのも肝心です。

4.飲めと勧められたら楽しく飲む

お酒を勧められ、実は飲めるのに「私飲めないんで~」と1適も飲まずカワイコぶるのは逆効果。「この子意外とイケル口だ」と普段のイメージからのギャップを演出するのもそれはそれでありかもしれません。ただしあくまでも“楽しく”あるべき、グロッキーな状態で人様に迷惑をかけるのは避けましょう。

5.会の終盤に酔い覚ましを用意する

酔っ払いが続出する会の終盤では、酔い覚ましを忘れず用意。気分悪そうにしている人の前にさりげなく冷たいウーロン茶とおしぼりを置いてあげましょう。

いかがでしたでしょうか?

楽しい忘年会が開けるのもこういった影のサポートがあってこそ。

これまで輪の中で盛り上がることだけに徹していた方は、是非こういった秘策を適度に挟みながら好感度アップを狙ってみてはいかがでしょうか?(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
女の子の本性が見える5つの瞬間
クリスマスが来ると毎年やってしまう5のひねくれ行動
大好きな人の彼女になったことを実感する5の瞬間
女の子が恋をさぼる5つの理由
フリー女子がクリスマスまでにしておきたい5つのこと

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング