きゃりー、ケガ後初ライブで元気な姿

モデルプレス / 2012年12月3日 14時9分

ケガ後初ライブに登場したきゃりーぱみゅぱみゅ

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが1日2日の2日間、広島NTTクレドホールで行われたイベント「HARAJUKU KAWAii!! FES 2012 in HIROSHIMA」に登場した。同イベントは、「“KAWAII”を万国共通のおしゃれのキーワードに!」をテーマにファッションショーと音楽ライブを融合し、人気モデル・アーティストが出演する”原宿カルチャー”の祭典。2011年から5回の開催され、述べ3万7000人を動員している。国内6回目となる今回は、初の中国地方である広島で開催され、広島NTTクレドホールを中心にパセーラ1Fに特設ステージ・6Fに抽選会場を設けるなど、基町クレドの施設全体を巻き込んだフェスとなった。

1日目のきゃりーは、鮮やかな赤のドレス姿で登場。先日、鼻の下を3針縫うケガを負った上に嘔吐を繰り返し「ノロウイルスか胃腸炎」と診断されたばかりのきゃりーだが、「ケガもして体調も悪かったんですけど、広島に来たら元気が出てきました!!みなさんも体調には気をつけてくださいね」と元気いっぱいにコメントし、計4曲を披露した。

2日目のきゃりーは、1日目とは対照的に青を基調としたカラフルな衣装で登場。2013年1月30日に両A面シングルとして発売を発表した「キミに100パーセント」を含む5曲を披露し、会場はイベント一番の盛り上がりをみせた。

ライブではきゃりーのほか、TEMPRA KIDZ、Yun*chi、IMALU (2日のみ出演)、Silent Siren、近藤夏子が出演。その他、Zipper・古着Mixガールズ・KERA・Used Mix・CHOKiCHOKi girlsの雑誌のショーステージに加え、広島東洋カープとサンフレッチェ広島の広島ならではのショーも開催され、ユニフォームに身を包んだモデルがカワイイ選手となり地元ファンを大いに盛り上げた。

また、今回はHARAJUKU KAWAii!!史上初となるモデルオーディションも開催され、約300名の応募から見事選ばれた「HIROSHIMA KAWAii!! GIRLS」11名も華々しくランウェイを飾った。イベント最後は、きゃりーを含む全出演者がグランドフィナーレでランウェイを歩き、“原宿カルチャーの祭典”は盛況の中幕を閉じた。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
きゃりーが結婚式?
災難続きのきゃりー、嘔吐を繰り返し体調悪化
負傷のきゃりー、抜糸完了するも傷跡残る
負傷のきゃりー、傷跡を“つけヒゲ”でカバー「TPOを意識しました」
きゃりー、顔面を3針縫うケガ

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング