モデル難波サキ、完全復活!「生きてるんだなぁって実感湧いた」<前編>

モデルプレス / 2012年12月8日 12時42分

モデル活動再開を発表した難波サキ

昨年2月からモデル活動休止していた元「Happie nuts」モデルの難波サキが、7日発売の新雑誌「MODELs(モデルズ)」(ぶんか社刊)に登場。モデルとして本格復帰し、活動を再開させることが分かった。「Happie nuts」卒業後、約1年に渡りモデル活動を休止していた難波。その間はブログやTwitterは更新していたもののファンからは“モデル・難波サキ”の復帰を待ち望む声が数多く寄せられていた。

今回モデルプレスは、そんな彼女の活動休止中の生活や一段と磨きの掛かった美ボディの秘訣、恋愛観など知られざるパーソナルな部分に迫るべくインタビューを行った。

◆難波サキ、完全復活!心境を語る

― モデルとして本格復帰された今の心境はいかがですか?

難波:もともとモデルを辞めるつもりで活動休止したわけではありませんが思っていたより休んだ期間が長くなってしまったのでモデル復帰できて今とても嬉しく思っています。カメラの前に立っている自分を見て生きてるんだなぁって実感が湧いて、撮影中は楽しくてしょうがなかったですね。もう撮影期間足りない!もっと撮影したい!!って気持ちでした。

― 「MODELs」では、星あやさん、森摩耶さん、山本優希さん、高橋真依子さん、鈴木あやさん、三平智美さんなど豪華な顔ぶれが勢ぞろいですが撮影はいかがでしたか?

難波:11月の始め頃からの撮影で実際、一緒に撮影したのは優希くらいでしたが、もともとみんな友達のような感じだったので現場もすごく楽しかったです。

― 「Happie nuts」時代一緒に表紙を飾っていた星あやさんとの久々の共演となりましたね。

難波:そうですね。私が高校生の時「Happie nuts」が創刊したんですけど当時からあやさんの大ファンだったんです。他の人とは全然違うオーラがあって今でも尊敬しています。同じ雑誌に出させて頂けてすごく嬉しいですし、刺激になりますね。

◆カーヴィーボディ健在!スタイルキープ法明かす

― 相変わらずカーヴィーボディの難波さん。活動休止前に比べスタイルも一段と磨きがかかったように思いますが、日頃からスタイルをキープするためにしていることはありますか?

難波:朝のウォーキングを週に2回とレッグマジックを家で20分くらいやっています。昔はジムにも通っていましたが今は自分の時間のある中で自分のやりたいときにやっています。朝は7時から8時には起きて犬の散歩をして自転車にも乗ってまさにスローライフな感じです。

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング