AKB48増田有華、涙の卒業にファンからコメント殺到

モデルプレス / 2012年12月18日 18時2分

ツイッターで卒業を報告した増田有華(増田有華オフィシャルツイッターより)

ダンスボーカルユニットDA PUMP・ISSAの自宅にお泊まりしたことが報じられ、11月28日に電撃脱退を発表したAKB48増田有華が、17日に行われた「第二回AKB紅白歌合戦」でラストステージを迎えたことを、自身のツイッターで報告した。公演前、「今日がAKB最後のステージ。たのしんでたのしんでたのしんできます!!」と宣言した増田。ステージでは、同期の大島優子と笑いながらダンスを披露する一幕もあったが、ラスト曲「誰かのために」の途中からは涙が溢れ、楽曲終了後に同期(二期生)の大島優子や宮澤佐江、秋元才加らと抱き合い号泣した。また、増田は「最後にすいません。1回だけやってください」と声をかけ、会場一体となって「また来てなー!」とお馴染みの台詞で締めくくった。

終了後には、「最後に素敵なステージに立たせていただけて、ファンのみなさん、メンバー、スタッフさん、みんなの顔をみれたのがうれしかったです。本当に、6年半ありがとうございました!!」と感謝の気持ちを述べた。

ファンからは、「ゆったんお疲れさまでした!これからも応援するからね(*´ω`*) だーいすきやで」「AKBじゃない有華。夢のソロデビュー&女優を目指して、頑張ってください!」「AKBでゆったん見れなくなるのは本当にさみしい(;_;)」など、卒業を惜しむ声が続々と寄せられている。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
大島優子、脱退メンバーについて赤裸々告白
ISSAとお泊り脱退のAKB48メンバー、最終公演への想い明かす
AKB48脱退・増田有華、劇場公演でファンに謝罪<コメント全文>
大島優子、ISSAとお泊り脱退のメンバーにコメント
AKB48増田有華、ISSAへの思いを語る

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング