安西ひろこ、救急車で緊急搬送 大切な人への想いをつづる

モデルプレス / 2012年12月24日 5時23分

安西ひろこ

タレントの安西ひろこが23日、ウィルス性胃腸炎で救急搬送されていたことがわかった。23日付の自身のブログにて「ウィルス性胃腸炎!!」というタイトルで病状を告白した。22日朝から熱が上がり胃痛を発症したという。病状は嘔吐がひどく、脱水症状を引き起こしていたという。

近所の内科で2本点滴を打つも症状は回復せず、救急車で搬送されたことを明らかにした。途中「意識が少しづつもうろうとするなか。。。思い出す人が。。。私がおおきな意味の。。。大切な人なんだ。。。と思う。。。」と意味深な告白も。

23日には水とおもゆを作ってもらい、口にすることができるようになったようで「やっと携帯のボタンを押せるまで回復しました」と報告。

またこの日、「今日立ち上がれないので美川さんのディナーショー あや姉いけなくてごめんなさい」とディナーショーに行く予定を欠席してしまったことも謝罪している。(モデルプレス)

■安西ひろこプロフィール

生年月日:1979年2月9日
出身地:神奈川県相模原市
血液型:A型

1996年、グラビアアイドルとして芸能界デビュー。1999年、ティーン女性ファッション誌のモデルに抜擢。女子中高生のカリスマ的ファッションリーダーとして人気を集めた。2000年にはエイベックスより歌手デビュー。女優としてドラマにも出演し人気は絶頂を極めた。この人気絶頂期にパニック障害を発症、芸能活動を休業する。休業時は食事も喉を通らず、体重が30kg台になるなど苦しかった闘病生活を2010年1月に出版したフォトエッセイ本「バルドーの告白」にて明らかにした。2008年9月、女性ファッション誌「BLENDA BLACK」にて7年ぶりに芸能界に復帰。誌面の他、ファッションショーなどにも出演している。現在はアパレルブランドとコラボしたプロデュース業など、そのファッションセンスを活かし、活躍の幅を広げている。

■ウィルス性胃腸炎

予防法は、うがい、マスク、手洗い、食品をよく洗う、食品加熱、調理器具の殺菌など。ウィルス性胃腸炎で嘔吐下痢が止まらない場合は、早急な手当が必要となる。

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
安西ひろこの詞にコメント殺到 「救われました」の声
安西ひろこ、すっぴん公開 その美しさに驚きの声多数
安西ひろこ、パニック障害を乗り越え完全復活!壮絶な過去を語る
今日の私服/安西ひろこ
安西ひろこ、31歳バースデーはジュリエットに変身

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング