あやまん・さくらだ、妊娠中でも変わらぬ過激っぷり

モデルプレス / 2012年12月28日 12時17分

「D-1 Dream project」にてライブパフォーマンスを披露したあやまんJAPAN/左からルーキタエ、あやまん監督、ファンタジスタさくらだ

女性エンターテインメント集団・あやまんJAPANが27日、東京・SHIBUYA-AXで行われたギャル界の一大イベント「D-1 Dream project 2012」にてライブパフォーマンスを披露した。あやまんJAPANは、あやまん監督を中心にファンタジスタさくらだ、ルーキタエなどによるパフォーマンス集団で、同イベントの「シークレットゲスト」として登場。

それぞれ異なった色ながらも淡いパステルカラーで統一したキュートな衣装を身にまとったあやまんJAPANは、自身のデビュー曲「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」を披露。突然の登場に驚く観客を完璧な合いの手で盛り上げ、あやまんワールドへ一気に引き込んだ。

◆「私は高校生の時ヤリ○ンだった」

7月にヒップホップグループ・スチャダラパーのラッパーBoseと結婚し、現在妊娠4ヶ月で来年6月に出産予定のさくらだも、メンバー同様歌って踊りながらパフォーマンスを披露。会場には10代の観客が多い事から「私は高校生の時ヤリ○ンだったけど、今こうして結婚して妊娠も出来た!だからみんな、今やりたい事をやっていいんだよ!」と“おっぱい担当”らしい過激なエールを送り妊娠中とは思えない軽快な動きで観客を驚かせた。

MCでは、メンバーのルーキタエが「実は高校生の時、D-1に参加してたんです」と過去に同イベントへ参加した経験を明かすと、あやまん監督は「まじで!じゃあ今日は凱旋って事?!やばーい!凱旋公演って事でね、新曲を披露しちゃいますね」と来年発売される新曲を意気揚々と紹介。

この新曲は、全世界で大流行している韓国人歌手・PSYの「Gangnam Style」をリメイクしたもので、その名も「六本木スタイル」となっている。同曲は、彼女達の活動拠点である六本木にちなんだ歌詞で、曲調もあやまん風にアレンジされた。

本家のダンス同様、馬に乗っているかのような乗馬ダンスを踊りながら息のあったパフォーマンスを披露した3人に会場に観客はすっかり魅了され、「シークレットゲスト」としてのパフォーマンスは大盛り上がりの中、幕を閉じた。

今年で15周年を迎える「D-1 Dream project」は、年に1度冬の時期に開催されているギャル界の一大イベント。メインコンテンツである「関東JKミスコン~関東一可愛い女子高生コンテスト~」や雑誌「EDGE STYLE」モデルの鈴木あや&雑誌「Ranzuki」モデルの斉藤夏海といった人気ギャルモデルによるファッションショー、雑誌「men’s egg」のモデルによるファッションショー、アーティストライブなどが繰り広げられた。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
あやまん・さくらだ、手ブラでふっくらお腹披露 「そこまで脱がなくても」の声
あやまん・さくらだ、第1子妊娠「わたしがいかにエロい女かわかったでしょう」
あやまんさくらだ・スチャダラBOSE、16歳差で入籍「おっぱい以外は未熟」
あやまんJAPAN、「もしかしたらあんなことまで」
あやまんJAPAN“おっぱい担当”さくらだ、熱愛報道についてコメント

【関連リンク】
「関東JKミスコン~関東一可愛い女子高生コンテスト~」ファイナリスト - 関東JKミスコン

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング