<紅白本番>嵐のクールな踊りに釘付け!映像✕ダンスのコラボステージを披露

モデルプレス / 2012年12月31日 22時41分

「第63回NHK紅白歌合戦」

31日19時15分から放送の「第63回NHK紅白歌合戦」にて、3年連続の白組司会を務める嵐が、スペシャルメドレー「New Year’s Eve Medley 2012」を披露した。来年1月スタートの大河ドラマ「八重の桜」で主演を務める女優・綾瀬はるかによる曲紹介でパフォーマンスを開始した嵐。

チェックのシャツに光沢のあるブルージャケット、ビビットなピンクのパンツという華やかなスタイルでアップテンポなナンバー「ワイルド・アット・ハート」を歌唱し終えると、直後に暗転。モノトーンの衣装に早着替えし、切れのあるダンスとともに「Face Down」をクールにパフォーマンス。彼らの一つ一つの動きと合わせ、スペーシーな映像が飛び出すスタイリッシュな演出で、“映像×ダンス”という目にも楽しいコラボレーションを展開した。

「第63回NHK紅白歌合戦」は「ニッポンラララ♪ 歌で会いたい。」をテーマに、同日23時45分までNHK総合・ラジオ第1にて放送。なお、NHKオンデマンドでは1月1日(火)から15日(火)まで見逃し配信をする。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
<紅白本番>勝敗が決定!「第62回NHK紅白歌合戦」
<紅白本番>いきものがかり、初トリで堂々パフォーマンス 五輪ソングで感動再び
<紅白本番>YUKI、ジュディマリ解散後初の紅白出演
<紅白本番>和田アキ子、涙を堪えながら熱唱
<紅白本番>EXILE、復興への祈りを込め2年連続「Rising Sun」披露

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング