北川景子、公式サイト開設 デビュー10年目の決意つづる

モデルプレス / 2013年1月9日 11時36分

オフィシャルサイトを開設した北川景子

女優の北川景子が8日、自身のオフィシャルサイトをオープンした。同サイトのDIARY内に「デビューして10年目に入りました節目に、公式HPを持たせていただく事となり本日めでたくオープンすることが出来ました」と喜びのメッセージを寄せた北川。

昨年の10月4日でデビュー10週年目を迎えた彼女は「芸能生活も10年目と思うと、長かったような、早かったような…振り返ると色々なことがありましたがいつも応援してくださる皆様のおかげでここまでこられました。ありがとうございます」と改めてファンに感謝。そして「今年はこれまで以上に新たなことに挑戦し新しい一面を皆様にお見せし、楽しんでいただけますよう地に足をつけて、前を見据えて進んで参りたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします」と新たな決意をつづった。

2003年に雑誌「Seventeen」でモデルデビューし、テレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」で女優デビューを果たした北川。雑誌「mina」12月号(12年10月20日発売)では「死ぬならフィルムの中で死にたいし、現場で死ぬのが一番いい」と語るなど、仕事に対するストイックさは折り紙つき。最近ますますその美しさに磨きをかけた彼女のさらなる活躍に期待が高まる。

また「写真は旅先にて」として、3枚のオフショットも公開。カジュアルなパンツスタイルで森林の中、路上などでカメラを構える自身の姿を掲載し「相変わらず、旅より写真に夢中な私でした」とお茶目に締め括っている。今まではブログ、facebookなどでファンとの交流を図ってきた彼女だが、今後は同サイトを通じて様々な情報を発信していく予定だ。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
北川景子、ショートカットでイメチェン 意外と恋愛に不器用?
北川景子、現場でのモテっぷり明かす
北川景子、芸能生活10年目に突入「信じられません」
北川景子の仕事・人生観「現場で死ぬのが一番いい」
北川景子、26歳誕生日で“アラサー”の決意語る

モデルプレス(modelpress)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング