キスマイ玉森主演ドラマ「信長のシェフ」第1話放送

モデルプレス / 2013年1月11日 15時37分

Kis‐My‐Ft2の玉森裕太が主演する金曜ナイトドラマ「信長のシェフ」(テレビ朝日系)の第1話が1月11日(金)23時15分より放送される。同ドラマは、戦国時代にタイムスリップしたフレンチシェフの主人公・ケンが戦国の雄・織田信長の専属料理人に召し抱えられ奮闘していく物語。料理を作るにも“醤油”など当時はまだ存在していなかった素材や調味料も多く、創意工夫で乗り越えていかなくてはならない中、料理の腕だけで生き抜こうと主人公が果敢に挑んでいく姿が見どころとなっている。

今作で単独初主演を務める玉森のほか、先見の明のある戦国武将・織田信長役の及川光博、ケンを救った若き女刀鍛冶・夏役の志田未来、信長に忠誠を尽くす豊臣秀吉役のゴリ(ガレッジセール)らが出演。さらに天下統一を目指した明智光秀役として、稲垣吾郎(SMAP)も出演する。また、主題歌はKis‐My‐Ft2の「My Resistance‐タシカナモノ‐運命Girl」。

◆第1話あらすじ

現代でフレンチのシェフとして働くケン(玉森)がふと目を覚ますと、そこは戦国の世の京都だった。武士に襲われ、間一髪のところを戦国の世に名を馳せる織田信長(及川)に助けられるが、数日後、信長はケンに料理頭の井上(きたろう)と料理で勝負をするよう命じられる。

「負けた方は殺す」と言い放つ信長。自らの命を懸けた料理勝負で、ケンは信長を喜ばせる事ができるのか…。注目ドラマの第1話を是非お見逃しなく。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
今年の新メンバー発表 ぐるナイ「ゴチ14」開幕
岩佐真悠子、恋人との生活を語る フジ松尾アナと交際中・福永騎手も近況報告
明石家さんま、今田耕司らが新たな“笑い”を提案
サッカー五輪代表・山村和也選手の妻 第1子妊娠報告
「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」出演で話題 書道家・中塚翠涛がライブペイント披露

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング