AKB48島崎遥香、美少女モデルへラブコール「お友達になりたい」

モデルプレス / 2013年1月29日 16時56分

憧れの存在を明かしたAKB48島崎遥香

AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香(18)が、自身のGoogle+で憧れの存在を明かした。

島崎は29日、「玉城ティナちゃん可愛い」とファッション誌「ViVi」モデルの玉城ティナに言及。「憧れ!お友達になりたい!」と続け、玉城へ向けてラブコールを送った。

◆「可愛すぎる2ショットを見たい」の声

玉城ティナは沖縄県出身の15歳で、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。昨年3月~7月に開催されたオーディション「ミスiD 2013」では、その可憐なルックスで選考委員を「美少女すぎて息ができない!」と唸らせグランプリを獲得。同年8月からは「ViVi」の最年少モデルとして毎号誌面に登場、最近では倖田來未のミュージックビデオ「ピンクスパイダー inspired by バッファロー5人娘」に出演したことでも注目を集めた。

島崎のファンは「お人形さんみたいなモデルさんだね」「お友達になったら、かわい過ぎる2人組やぁ」「かわいい子どうしのツーショット見たいです!」など様々な反応を見せ、中には「2人の雰囲気が似ている」といった声も。モデルとアイドルという異なるジャンルながら、共に次世代のアイコンとして活躍する2人の交流に注目だ。(モデルプレス)

■玉城ティナ(たましろてぃな)
出身地:沖縄県
血液型:O型
身長:163cm
スリーサイズ:B73 W59 H82
兄妹構成:1人っ子
好きな食べ物:フルーツ

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
15歳ハーフ美少女が全国誌表紙デビュー 新・文化系ガーリーアイコンの登場か
美少女すぎて息ができない!14歳ハーフモデルが「ViVi」に新加入

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング