ディズニー、新・ディナーショーがスタート ミッキー&ミニーが恋を応援 

モデルプレス / 2013年3月1日 20時6分

新しいディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」フィナーレの様子

東京ディズニーランドにあるレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」で、新しいディナーショー「ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ“ミッキー&カンパニー”」が、3月1日よりスタートした。

◆ミッキーマウスが恋を応援!新たなディナーショーがスタート

同ショーは、ウエスタンランドにある予約制のレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」で、ディナーとともに楽しむことのできるステージショー。レストランは、馬の蹄鉄(ホースシュー)の形をした回廊、赤色の色調に統一されたインテリアで西部開拓時代のアメリカのサルーン(酒場)をイメージした内装となっている。

そんなムードたっぷりの空間で繰り広げられるのは、世界中を旅するエンターテイメント集団「ミッキー&カンパニー」に扮したミッキーマウスやミニーマウスがマジックや楽器演奏などを行うボードビルショー。レストランの女性オーナー・スルーフットスーに密かに想いを寄せる給仕長・ジャックの恋を叶えるため、ミッキーマウスたちが奮闘する姿が描かれる。

さらに、観客席にいるゲストもミッキーマウスたちと一緒になってショーを盛り上げたり、ショーの中で繰り広げられる料理シーンではドナルドダックが腕をふるった料理をイメージしたメインディッシュが提供されたりと、ショーレストランならではの魅力も味わうことができる。

◆第1部 ミッキーマウス&ミニーマウスがドナルドダックと料理ショーを披露

レストランでは、ショー開演前からジャックがゲストを交えてパフォーマンスを披露。配られた赤いナフキンでゲストと花を作ったり、トークで盛り上げたり。驚きあり笑いありの談笑に耳を傾けながら、ゲストたちはミッキーマウスを型どったソーセージやハッシュドポテトなど目でも楽しめる料理を味わっていた。
そんな中、スルーフットスーが登場し、ショーがスタートすると雰囲気は一変。圧巻のパフォーマンスでゲストの視線を釘付けに。
続いて、ステージ横の扉からミッキーマウス&ミニーマウスが現れると大歓声が。その愛らしいダンスに観客はメロメロになった。
するとここで、物語は急展開。「フェフが逃げてしまった!この中にシェフはいませんか!?」というジャックの呼びかけにドナルドダックが登場。ミッキーマウスたちと愉快な料理ショーを繰り広げた。出来上がった料理をミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダックが直接ゲストに提供すると、子どもたちはお喜び。メインディッシュとともに特別な空間を楽しんでいる様子だった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング