芹那、AKB48総選挙についてコメント

モデルプレス / 2013年5月14日 12時4分

JRA日本中央競馬会のWEBコンテンツ「みんなでチョイス!」のオープン発表会に出席した芹那

タレントの芹那が13日、都内にて行われたJRA日本中央競馬会のWEBコンテンツ「みんなでチョイス!」のオープン発表会に出席した。

モノトーンの異素材ミニワンピースで美脚を披露した芹那。元SDN48メンバーだったため、6月8日に行われる「第5回選抜総選挙」に出場したかったか聞かれた芹那は、「資格があったら、立候補していたと思う」とコメントし、「予想順位は、8位」とキッパリ語った。

さらに、AKB48との交流については、「AKB48のコンサートに出演させていただいたことがあります。そのとき、自分の曲の前にステージ横で短パンの衣装で、緊張して立っていたら、いきなりお尻をさわられたことがあります。見たら、片方(のお尻)をまゆゆ(渡辺麻友)、片方(のお尻)を(大島)優子ちゃんがつかんでいました」といったエピソードを笑顔で明かした。

今月19日に28歳の誕生日を迎える芹那は、当日は親友が祝ってくれると言うが、「いい意味で裏切りたいなと思う」とニッコリ。好きな男性のタイプは、「自分の好みがわからない、今優しい人が好きでも、1分後には冷たい人が好きかもしれない。だからこういう質問のとき、いつも『わかんないんですよ』って言っちゃうんですよ」と説明した。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング