実写版「魔女の宅急便」“キキの姿”が初公開

モデルプレス / 2013年5月31日 16時50分

実写版「魔女の宅急便」で小芝風花が演じる主人公・キキの姿

実写版「魔女の宅急便」で女優の小芝風花が演じる主人公・キキの姿が31日、初公開された。

今回の公開された写真は、5月25日の撮影初日に東映東京撮影所スタジオ内のキキの実家玄関前で撮影。「魔女の服は、黒の中の黒と昔から決まっているの」というキキの母親のセリフ通り、黒いワンピース姿で、キキの身長よりも長いほうき、配達の際に使うかばんを持っている。また、今回の実写版にあたって、清水崇監督より“キキは野生児っぽい女の子にしたい”という意向があったため、切りっぱなし感の残るバラバラの髪の元気いっぱいのキキが完成した。

小芝は、「魔女の服を本番で着たのは今日が初めて。“いよいよ始まる”という感じで、すごくわくわくしました」とコメントし、「撮影はまだまだ続きますが、私らしくキキを演じて、キキと一緒に成長できたらと思っています。とにかく、一生懸命がんばります」と意気込んだ。

また、原作者の角野栄子氏は、「風花さんに会って、ひとみの中に強い意志と何か憂いがひそんでいるのを見たとき、この人からどんなキキが生まれてくるかと、心がときめきました」と語り、「スケートできたえたという体で、どんな飛び方を見せてくれるでしょう。たのしみです。『風』という字をすでに持っている風花さん、この『魔女の宅急便』という映画をほうきにして、大きな世界に旅立って下さい」とエールを送った。(モデルプレス)

■小芝風花(こしばふうか)
生年月日:1997年4月16日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:155.5cm
趣味:お菓子作り
特技:フィギュアスケート
好きな色:紫

2011年11月、オスカープロモーションとイオンが共同で開催した『ガールズオーディション2011』でグランプリに輝き、“武井咲の妹キャラクター”の称号を獲得。昨年7月~9月に放送された『息もできない夏』(フジテレビ系)でドラマデビューを果たす。今年の2月からはソフトバンク『ホワイト学割』のCMにも出演している。

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング