SKE48松井珠理奈、篠田麻里子を越えられず「悔しい…」本音を告白

モデルプレス / 2013年6月10日 14時46分

篠田麻里子(右)を越えられず「悔しい…」本音を告白したSKE48松井珠理奈(左)

「第5回AKB48選抜総選挙」で第6位となったSKE48の松井珠理奈が9日、卒業を電撃発表したAKB48の篠田麻里子を越えることができない悔しさを語った。

自身のブログで松井は、「本当にありがとうございます!!こんなにも、たくさんの方に支えていただけて幸せです」と満足気にファンに向け感謝の言葉を述べつつも、「でも、ただひとつ…麻里子さまをこえられなかったこと…本当に悔しいです」と本音を吐露。

昨年の総選挙のスピーチ時に「つぶすつもりで来てください」と後輩をあおるような発言をした篠田に「行きます」とすぐに伝えていたと明かした松井は、「麻里子さまをこえるのは、私じゃなきゃ納得いかないってずっと思ってたから。終わったあと、本人にも伝えました」と心境をコメント。さらに、篠田からは「これから、がんばるんだよ。って…言っていただけました」といい、「さみしいけど、その言葉、麻里子さまのかっこいい背中を胸にこれから頑張っていくことを決めたし…絶対に、1位になって…よく頑張ったねって言われるまで、あきらめません。上を目指します!」と意気込んだ。

松井は、昨年の9位から3つランクアップ。姉妹グループ過去最高順位を記録し、さらに初の“神7”入りを果たした。松井は篠田のことを姉のように慕っており、一方篠田は松井のことを妹のように可愛がる仲だった。(モデルプレス)

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング