紗栄子、「母親になれてよかった」 離婚後初の公の場に登場

モデルプレス / 2012年2月3日 21時25分

離婚後初の公の場で美脚をあらわにした紗栄子

タレントの紗栄子が2月3日、都内にて女子大生たちを応援するイベント「女子力UP!女の子のための(ハート)冬の学園祭」に登場した。◆紗栄子「母親になれてよかった」

同イベントは、朝日新聞が人気女性ファッション誌「JJ」(光文社)と首都圏の女子大生約100名で構成されるパネル「ハレ女委員会」の協力を得て開催。

ダルビッシュ有投手と離婚後初めて公の場に姿をあらわした紗栄子は、「かわいい女性になるために」をテーマにトークを展開した。

紗栄子は、自身の可愛さを保つ秘訣について「小さな幸せを見つける努力をすること」だと話し、「今の幸せは子供の成長かな。母親になれて本当に良かったです」と優しい笑顔を浮かべた。

◆新世代アイコン“ブロモ”も登場

また、雑誌「JJ」2月号にて“おしゃP”に続くニューアイコンとして鮮烈デビューを飾った4名の「ブロモ」も、植松晃士の講義に出演。

モデルでも読モでもないリアルなトレンドを発信していく彼女たちは、トレンドを意識した今春の先取りコーディネートを披露し、辛口ファッションチェックでお馴染みの植松晃士をうならせていた。

◆ロンブー淳が語る賢い女性

一方、ロンドンブーツ1号2号・田村淳は、円高など経済をテーマに講義。“賢い女性”について「いろんなものに好奇心を持つ女性が賢い。だからいろんな男と付き合ったほうがいいと思います。でも、いっぱい知った中から最後の選択(男)だけは誤らないでほしいですね。僕が言うのもあれですけど…(笑)」と締めくくり、会場の笑いを誘った。

イベントでは、抽選で招待された2000名の女子大生を応援するべく、紗栄子、田村淳の他、モデルの冨永愛、スタイリストの植松晃士、美容家のIKKOが入れ替わりで登場し、“おしゃれな女性になるために”、“自立した女性になるために”など様々なテーマによるスペシャルトークショーを繰り広げた。

また、会場には「学園祭」にふさわしく、ネイルやヘアアレンジの体験、JJの表紙撮影体験、フリーマーケット、JJモデルやスペシャルゲストによるチャリティーオークション、憧れの先輩が語る就活トークショー、人気写真館による就活スタイル講座など、女子力が上がること間違いなしの様々なコーナーを設置。

素敵な大人になるために、美容・ファッションから就活まで、自分を磨き、可能性を拡げようとする女の子たちを応援することを目的に、楽しく、おしゃれに、まじめに、女子力を磨くための充実したコンテンツが展開された。(モデルプレス)

■「女子力UP!女の子のための(ハート)冬の学園祭」

日時:2月3日(金)13時~20時
会場:八芳園(東京都港区)
ゲスト:(50音順)
【スペシャルゲスト】IKKO、植松晃士、紗栄子、田村淳、冨永愛
【JJモデル】オードリー亜谷香、神戸蘭子、滝沢カレン、寺本愛美、土岐田麗子、ニコル

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
紗栄子、スラリ美脚をあらわに ベビーフェイスメイクを伝授
紗栄子、ハワイでのビキニショット公開 しなやかな美ボディ披露
紗栄子、お手製の「ONE PIECE」キャラ弁披露
ダルビッシュ有、紗栄子との金銭問題の真相を告白
紗栄子、離婚を決断できずにいた理由を告白 

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング