錦戸亮、本人役でドラマ主演 本人コメント到着

モデルプレス / 2012年2月29日 13時40分

人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が、4月期のTBS系連続ドラマ「パパはアイドル!(仮)」に本人役で主演を務めることがわかった。同ドラマは、アイドルにとっての恋愛・結婚はご法度?をテーマに、ファンに黙って年上シングルマザーと結婚した超人気アイドルが直面する芸能界の現実と家族の絆を描くホームコメディ。

アイドルや俳優だけではなく、タレント、アーティストなども実名での出演を予定しており、今年でデビュー8周年を迎える関ジャニ∞の他のメンバーも全員本人役で出演する。

錦戸亮は、“本人役”を演じることについて「僕自身初めての試みなので、不安もありますが、経験がない分いろんな発見もあると思うので、世間から見た錦戸と、僕自身が思う錦戸のずれを楽しみながら撮影していきたいです」と意気込みをコメント。

関ジャニ∞メンバーとの共演には、「こんなにもダメ人間の集まりっていうのを、見ている方に引かれない程度に出せれば…。(笑)とにかくメンバー皆、リアルに演じてもらえたらと思います」と期待を寄せた。

◆ドラマ界の常識を打ち破る内容

同ドラマの見どころは、実際のTBSの各番組とのコラボレーション。アイドル・錦戸亮が出演する各番組とドラマが相互リンクすることもあり、現実とドラマの境界線が行ったり来たりするといったドラマ界の常識を打ち破る内容となっている。

ストーリーは、超人気アイドルの錦戸亮が3人の子どもを持つシングルマザーと結婚を決意するが、事務所から「3ヶ月以内に離婚か引退か決めること。バレたら即引退」と突きつけられ、ファンやほかのメンバーに結婚を秘密にしたまま、さまざまな悩みに直面しながらも家族やメンバーとの絆を深めていくという内容。

1987年に大ヒットした「ママはアイドル!」を原案にしたリメイク作品であり、2012年現在の芸能界やアイドルの「お仕事の現実」もリアルに描いていく。

◆豪華共演者も発表

錦戸亮の妻となる3人の子持ちのシングルマザーを演じるのは優香。高校生で結婚&出産し女手ひとつで3人の子どもを育ててきた“一般の女性”がアイドルと再婚。芸能界の現実や“芸能人”と“一般人”の価値観の違いに直面しながらも、夫である錦戸亮を明るく支えようとする。

また、錦戸亮の娘になる長女で、アイドルの新米パパ・錦戸亮に反感を持ち、ことごとく反抗する女子高生を川島海荷が演じ、錦戸亮たちの結婚の後押しをする義母役は高畑淳子が演じる。

そのほか、関ジャニ∞のマネージャーに財前直見(チーフマネージャー)、八嶋智人(グループマネージャー)、えなりかずき(現場マネージャー兼運転手)がそれぞれ発表された。

TBS系連続ドラマ「パパはアイドル!(仮)」は4月スタートで、毎週木曜夜9時放送予定。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
嵐・松本潤、関ジャニ∞・錦戸亮との関係を告白
新垣結衣、錦戸亮共演の月9ドラマ「全開ガール」第8話放送
新垣結衣、錦戸亮共演の月9ドラマ「全開ガール」第6話放送
新垣結衣、錦戸亮共演の月9ドラマ「全開ガール」第4話放送
新垣結衣、錦戸亮共演の月9ドラマ「全開ガール」第3話放送

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング