ローラ&夏菜、熱愛報道で話題の2人がそれぞれコメント

モデルプレス / 2012年6月4日 15時40分

真剣な表情で公開アフレコに挑むローラ

人気モデルのローラ、女優の夏菜らが4日、都内にて「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』『メロエッタのキラキラリサイタル』」の公開アフレコに臨んだ。くりぃむしちゅー・有田哲平との熱愛報道で話題のローラは、自身が担当した本作主題歌「Memories(メモリーズ)」を“あの方”に聞かせたいかという質問を「別に~!」と一蹴し「お友達だよ~!100%付き合うことないよ」と改めて熱愛関係を否定。一方、今年4月にサッカーJ1・名古屋グランパスの小川佳純選手との熱愛が報じられた夏菜は、映画を一緒に見に行くか問われると「ぜんぜんないです」と戸惑った表情を見せ、その後は無言を貫いた。

◆中川翔子「出産したい!」

サトシとピカチュウの冒険を描いた「ピカチュウ・ザ・ムービー」シリーズは、昨年で累計動員数が6000万人を突破。劇場版15周年を迎える今年は「15周年超大作」と銘打ち、迫力のバトルとスペクタクルなストーリー展開で仲間との友情を描いた長編「キュレムVS聖剣士ケルディオ」、かわいいポケモンたちが愉快なダンス&ミュージックを繰り広げる短編「メロエッタのキラキラリサイタル」の豪華2本立てで公開する。

公開アフレコにはキュレム役の高橋克実、ケルディオ役の中川翔子、コバルオン役の山寺宏一、短編ナレーション担当の夏菜、主題歌担当&マリン役のローラが参加。中川翔子は勇敢な主役ポケモン・ケルディオを迫真の表情で熱演、ローラはおなじみの「オッケ~」ポーズや頬を膨らませるしぐさを交えながらキュートなマリン役を演じ共演者や報道陣を和ませた。

ポケモン映画に6年連続出演という快挙を成し遂げた中川翔子は「全身全細胞をたぎらせて挑みました。ケルディオが乗り移っちゃって、ネガティブな性格が治りそう」と大興奮。これまで恋愛スキャンダルとは無縁の彼女だが、自ら声優をつとめた本作を子供に見せたいといい「出産した~い!いつも妄想してます」と願望をあらわにした。

本作が初めてのアフレコとなるローラは「マリンちゃんは私と似てると思ったの。アフレコはすごい楽しくて、2時間も巻き巻きで終わったんだよ~」と収録のエピソードを披露。ポケモンを見て育ったという夏菜は「まさか自分がナレーションをやる日が来るなんて思っていなかったので本当に光栄」と感激し「弟がすごいオタクなので、まずは弟に見せたいです」と笑顔で語った。

「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』『メロエッタのキラキラリサイタル』」は7月14日公開。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
注目の朝ドラヒロイン・夏菜、美ボディ・ショートヘア…躍進を続ける彼女の素顔に迫る
夏菜、ショートヘアへのこだわり・美ボディの秘訣を語る モデルプレスインタビュー
ローラ、くりぃむ有田哲平の“二股疑惑”にコメント
夏菜、ミニスカでモデル顔負けポージング ファッションショー初出演
ローラ&くりぃむ有田の熱愛報道で話題の“きんぴらごぼうさん”って誰?

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング