「スター★ドラフト会議」で話題のギャル詩人がCDデビュー 大ヒット曲をカバー

モデルプレス / 2012年6月20日 13時35分

「夏祭り/はぴはぴダイス」でCDデビューを果たすあかはる

ギャル詩人として活躍する人気読者モデルの赤堀晴佳(あかはる)が、7月11日発売のダブルA面シングル「夏祭り/はぴはぴダイス」でCDデビューを果たすことがわかった。日本テレビ系「スター★ドラフト会議」でスター候補生として紹介され、8社からのオファーを獲得、司会のくりぃむしちゅー、マツコ・デラックスからも絶賛されたギャル詩人・あかはる。ギャル雑誌の読者モデルとしても活躍する彼女が「パネー」「○○ぽよ」といったギャル語を織り交ぜながら等身大の言葉で綴る詩は、女子中高生から圧倒的に支持され“ギャル版・相田みつを”と評される。

そんなあかはるの記念すべきCDデビュー作は、Whiteberryが2000年にカバーして大ヒットした「夏祭り」をPOPなハウスアレンジでカバー。同楽曲は7月より日本テレビ系「みんなのアメカン」(毎週木曜・19時~)のエンディングテーマとしてオンエアされる。

一方、「はぴはぴダイス」は自ら作詞を手がけたオリジナルナンバー。本人出演の近鉄パッセ「Pass’e よくばりフェスタ」CMソングとして東海地区でオンエアされている。

さらにあかはる自身が書いた“メッセー詩”のナレーションも収録されており、あかはるは「CDデビューなんて考えたこともなかったからビックリです。『夏祭り』は自分でもカラオケで盛り上がってた曲だし、このキセキ、マジであげ\(´▽`)/」と大喜び。この夏は、“ギャル詩人あかはる”から目が離せない。(モデルプレス)

■あかはる プロフィール

静岡県出身。渋谷109のカリスマ店員を経て、現在はギャル雑誌のモデルとして活躍しながら、自身のブログで“あかはるの詩”をアップ。女子中高生を始め絶大な支持を得ている。

日本テレビ系「スター★ドラフト会議」に出演後、同「ZIP!」、NHK総合「東京カワイイTV」、などで次々に紹介され一躍表舞台へと飛び出した。

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ポスト相田みつを?!カリスマギャル詩人にオファー殺到

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング