「透けブラ・ミニスカ…文句ある?!」話題の女子高生雑誌、編集長インタビュー

モデルプレス / 2012年6月20日 20時37分

「egg」の妹雑誌「JK egg(ジェーケー・エッグ)」夏号発売!/画像提供:大洋図書

雑誌「egg」(大洋図書)の妹雑誌として今年3月に創刊された「JK egg(ジェーケー・エッグ)」。モデルプレスは6月22日のVol.2発売に先駆け、同誌編集長の細谷ホワイ氏に見どころや制作秘話を聞いた。「JK egg」はその名の通り、JK=“女子高生”が主役となったもう1つの「egg」。「今よりもっと可愛くなって、スクールライフを元気で楽しく送りたい!」という今時の女子高生へ向け、かわいい制服の着こなし方や放課後にぴったりのメイク術、JKならではの遊び方といったファッション&カルチャーを発信していく。

◆「ミニスカ、透けブラ、なんか文句あるぅ~?」

― 創刊号では紺のハイソックスの上にルーズソックスを重ね履きする女子高生の新トレンド「ニーレイ」などを紹介し大きく話題となりました。2号目はどういった内容ですか?

細谷氏:今回は夏号ということで、JKたちも夏制服にチェンジ。また、創刊号で話題を集めた新JK1をモデルに起用して、さらにパワフルに、そしてフレッシュになりました。

今回は、「もっと可愛くなってやるッ!2012変われる夏」というのがメインコンセプト。それだけに、夏にぴったりなヘア企画やメイク企画、かわいい夏制服の着こなし方などを提案しています。「夏休みは校則から逃れられるし、髪の毛をちょっと明るくしちゃおうかナー?」というJKにオススメの一冊ですね。

また、前号に引き続いてJK雑誌ならではの視点で、JKのカルチャーも追っています。黒髪ギャルJKだったり、ママJKだったり、ちょっと意表をついたところでは女子高生の朝ご飯を紹介してもらう企画とかね(笑)。もう、とにかく今号も制服JKがイッパイです♪

― 夏号だけに、夏らしさ満開の企画が見どころとなりそうですね。

細谷氏:そうですね。あと1カ月もしたらJKは夏休みに入るんで、夏制服のほか、浴衣や水着、友達の家にお泊まりをするのを想定して、ルームウェアなんかもJKに紹介してもらってます。

他にも、既存のファッション誌では対応しきれない“JKならではの夏”の企画を組んでます。

― なるほど。「egg」らしいおもしろ企画も健在ですか?

細谷氏:前号で好評だったテストの企画もあります。相変わらず韓国の国旗が分からなかったり、バングラデシュの国旗なんかは「印刷ミス?」とか「日本のパクリ?」なんて答えたり、まさに抱腹絶倒の内容です。

― 2号目を制作する上で苦労した点は?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング