初デートで女性がやってはいけない5の行動

モデルプレス / 2012年7月6日 15時30分

折角のチャンスが台無し!初デートで女性がやってはいけない5の行動/Photo By rgallant_photography

念願のカレカノ関係になり喜びもひとしおの初デート、女性が思ってる以上に並々ならぬ気合いを入れてデートに臨む男性はきっと多いのではないでしょうか?今回は、そんな意欲的な男性を失望させる初デートでの女性のタブーな行動をまとめてみました。

1.遅刻をする

メイクが決まらない…服どれにしよう…とつい張り切りすぎて、肝心なデート時間に間に合わないのでは好印象もへったくれもありません。初っ端からの遅刻は「俺って軽く見られてるのかも」と勘違いされる可能性大です。

2.「これ買って!」感を醸し出しすぎる

彼女の喜ぶ顔見たさに財布の紐が緩みがちになりやすい初デート。欲しい感を醸し出しすぎると、知らぬ間に男性が大金を使い果たしてるということになりかねません。「今後もこれが続いたら、破産する…」といったガス欠状態にならないように気をつけましょう。

3.浮気のボーダーラインを告げる

大好きな彼を誰にも取られたくないという恐怖心のあまり「どこからが浮気ね」など念を押すのは止めましょう。貴重な初デート、初々しさを楽しみたいですよね。

4.ちょこちょこメール

友人からのメールに、ついいつもの癖で反射的に反応していませんか?自分にとっては普段通りの自然な動作でも、彼にしてみたらいちいち気になり内心ムッとしている可能性も。メールはいつでも出来るのだから、ここは是非2人だけの会話に集中しましょう。

5.過去に付き合ってた男の話をする

彼女の昔の男関係は正直気になるものの、積極的に聞きたいという男性は少ないかもしれません。特に「前の人はこうだった」というような元彼と今彼を比較したような表現は、聞いたところで複雑な想いにさせるだけなので絶対厳禁です。

いかがでしたでしょうか?

酸いも甘いも知り尽くして付き合ったならともかく、まだお互いをあまり知らない間柄ならきっと探り探りの初デートになるはず。

どうせなら後に2人で楽しく思い返せるような、素敵な初デートにしたいものですね。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
母性本能をビンビン刺激する小悪魔男子8の特徴
親友との絶交を考える7の瞬間
恋人と大喧嘩したときの上手な仲直り6の方法
逆境に負けない!勘違い痛女子8の特徴
部下のモチベ急上昇!愛され上司7の特徴

モデルプレス(modelpress)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング