人生ノリと勢い!お調子者8の特徴

モデルプレス / 2012年7月19日 16時40分

人生ノリと勢い!お調子者8の特徴/Photo By I Should Be Folding Laundry

ストレス社会の中、「人生ノリで生きてます!」とばかりに毎日を楽しく過ごしている人たまに見かけませんか?今回はそんな、おちゃらけたお調子者の特徴をまとめてみました。

1.「ついでに」と他人に便乗するのがうまい

「ついでに~しといてよ!」と軽く頼みごとをするのが得意なお調子者。そこまでの手間はかからないため、しょうがないなとついその手に乗ってしまう方多いのでは?

2.感情の切り替えが早い

怒られた時など一瞬落ち込むが、周りの機嫌が直ればすぐに自分もケロっと立ち直るなど感情のスイッチの切り替えが見事。基本なんとかなるさ!という考えのため、滅多なことでは落ち込まない。

3.コミュニケーション能力が異様に高い

言葉が通じない外国人や初対面の人ともすぐに仲良くなってしまうお調子者。身振り手振り表情を最大限に駆使して、相手の波長にすんなりと合わせる。

4.言動の節々が軽い

頭で深く考えずいい加減に相手に合わせたり、他人の意見に見境なく賛成するなど言動がとにかく軽はずみ。言葉で感情を表せない時は「ウェーイ!」などよく分からない擬音語を使い、その場をテンションだけで乗り切ろうとする。

5.褒め殺し方が自然

お世辞と感じさせないほどナチュラルに人を褒めてしまうお調子者。相手をとことん気持ちよくさせた後、それとなく自分の得になる方向へ話を誘導していく。

6.自分のことをさん付けで呼ぶ

訳もなく、自分のことを「~さん」、「~っち」などと呼んでおちゃらけ。人とは違う雰囲気に違和感を感じつつも、面白くて変わった人だなという印象が強く残る。

7.「真剣に話を聞いて」という言葉が大の苦手

人を笑わせることや適当な相槌を打つのは得意でも、人の気持ちを察しながら話を真面目に解釈するのは大の苦手。その堅苦しい空気を何とか壊そうと、様々な茶々を入れようとする。

8.「一生のお願い」、「命かける」を多用する

何かお願いしたい時は「一生のお願い」、自分を信用してもらいたい時は「命かける」という言葉を即使用。「命何個あるんだ!」と突っ込みたくなることもしばしば。

いかがでしたでしょうか?

シチュエーションによっては時に鬱陶しいと感じるお調子者ですが、相手を否定せずありのまま受け入れる懐の大きさは見事。

お調子者の親しみやすさに若干の憧れを抱いてる方は、あの人がいてくれると空気が和むと貴重がられるような万能タイプのお調子者、目指してみてはいかがでしょうか?(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
自分との戦いに勝ったと感じる6の瞬間
なぜあの子だけ?「お金が貯まる」女子7の特徴
「ちょっといいことしたな」と自己満足に浸ってしまう7の瞬間
その健気さが逆効果?「尽くし過ぎる」女性7の特徴
「この子とは友達にはなれない…」と感じさせる女性8の特徴

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング