ちょっとしたことで勝ったと感じる5の日常あるある

モデルプレス / 2012年8月8日 10時33分

ちょっとしたことで勝ったと感じる5の日常あるある/Photo By Doug88888

日常で起こったほんの些細な出来事に、「勝った!」と異様に嬉しくなることありませんか?今回はそんな、ちょっとしたことで人に勝ったと感じる瞬間をまとめてみました。

1.前を歩いてる人や走ってる自転車を追い抜かした時

自分より前にいる人を見ると、無性に追い抜かしたくなりませんか?その人の横をさっと駆け抜ける瞬間がたまりません。

2.複数あるレジ選びに成功した時

複数あるレジに行列が出来ている時、自分の選んだレジの流れが他の列よりスムーズで思ったより早く会計が済むと、すごいのは店員さんなのについ誇らしげになってしまいます。

3.同じものを頼んだのに運ばれてきた料理の量が自分だけ多かった時

友人たちとの食事でオーダーが被ったとき、運ばれてきた料理の盛りが自分だけいいと「よしっ」と密かにガッツポーズ。こういう比較って女子は案外しているものではないでしょうか?

4.先着順で並んで自分がラス1だったとき

先着順でありつけるかどうか際どいラインの時、一か八か並んでラス1をゲットできたら後ろに並ぶ人たちを前にドヤ顔に。「イエーイ!」と見せびらかしたくなる気持ちを抑えます。

5.合コンで気になる彼から自分だけ連絡先を聞かれたとき

合コンで一番タイプだと感じた男性から自分だけ連絡先を聞かれたら「勝った!」と感じませんか?他の女性に目もくれない硬派な彼にもますますうっとりしてしまいます。

いかがでしたでしょうか?

こういった些細な出来事は、テンションを少しUPさせる活力剤になりますよね。

ここのところいいことないなぁと感じている方は、「ちょっと嬉しいかも」と感じれる瞬間を見つけてく努力をするだけで毎日がいい方向に変わってくるかもしれませんよ。(モデルプレス)

【関連記事】
他の写真・記事詳細をもっと見る
これさえ治れば結婚したいのに…と感じる恋人の7の癖
モテるのはどっち?「現金モタネーゼ」と「現金モチスギージョ」
ダイエットで挫折する女子6の特徴
自分の性格の悪さを自覚する6の瞬間
止まらぬ物欲!貪欲女子6の特徴

モデルプレス(modelpress)

トピックスRSS

ランキング